白武一美さん 第3回

恵方マキさん写真1

「パン教室ブランシュ」

白武一美(しらたけひとみ)

【東京都日野市日野台】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「パン教室ブランシュ」を主宰されている白武一美さん。 白武さんのお教室では、楽しく!美味しく!をモットーに、パンと洋菓子を学ぶことができます。生徒さんは、趣味で学ばれる方から、資格取得を目指される方まで様々。白武さんは生徒さんの要望や質問に応えられるよう、準備に余念がありません。また、パンもケーキも持ち帰り分があるので、生徒さんだけはなく、その先のご家族や友人の笑顔も作ります。 常に学びの姿勢を大切に、日々進化しているお教室を4週にわたってご紹介致します。

恵方マキさん写真8

恵方マキさん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

趣味らしい趣味も無かった私が、唯一ハマったのがパン作りでした。
パン作りの楽しさ、不思議さ、難しさ。その魅力を誰かと共有したかったのだと思います。
自分が習っていた教室のアシスタントをしたり、地域活動でお菓子作りをお教えする機会を得たことで、作る楽しさだけでなく、教える楽しさを知ることとなり、教室をスタートするきっかけとなりました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

「美味しかった~」「家族にも好評だった~」という声はいつも励みになっています。
喜んで頂けたことを実感することができ、レシピ作りの苦労が報われる瞬間です。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

こんなパンを作りたい、家族が多いので持ち帰りのパンを多くしたいなど、生徒さんのご希望には柔軟に対応しています。
また、個人レッスンやプライベートなご友人とのレッスン、どうしてもこのメニューを習いたいと言うご希望にも出来る範囲で対応させていただいております。
小さい教室だからこそ出来る事だと思います。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 恵方マキさん写真10

    何といってもオーブンです。
    レッスンでは、写真のガスオーブン2台を主に使っています。
    左の1台は20年選手。だいぶ年季が入っていますが、まだまだ現役で頑張ってくれています。
    他に電気オーブン2台を補助的に使っています。

  • 恵方マキさん写真11

    パンやケーキの型類は、無くてはならないものです。同じパンでも使う型によって味が変わります(正確には食感ですが)。
    どの型を使って作るかを考えるのも楽しみです。
    しかし、増え続けてしまうのが悩みでもあります。

  • 恵方マキさん写真12

    ベランダでささやかに育てているハーブ類。
    中でもミントは、お菓子や飲み物などに大活躍です。
    爽やかな風味はもちろん、見た目のアクセントにもなり、お菓子を引き立ててくれます。