大杉悦子さん 第3回

大杉悦子さん写真1

「Vita Comoda」

大杉悦子(オオスギ エツコ)

【栃木県宇都宮市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「イー・デザイン」の代表の大杉悦子さん。
大杉さんは、「日々を快適に過ごす為にはモノを減らしてシンプルに暮らす」というコンセプトのもと、整理収納とインテリアデザインで心豊かな空間づくりをサポートされています。参加者同士が整理収納の悩みをシェアすることで、いろいろな価値観の違いに気づくことができるワークショップも人気で、気づきときっかけを得た参加者の暮らしは、みるみる変わっていきます。
人生のやりがいや生きがいにもつながっている、大杉さんの整理収納アドバイザーとしてのご活動を4週にわたってご紹介いたします。

中平智美さん写真8

中平智美さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

住宅のインテリアコーディネートやリフォームの仕事に携わる中で、モノの多さに悩んでいる方が多いことに気づきました。
その悩みを解決するノウハウの一つが整理収納の仕事でした。
知識やノウハウを家づくりや講座に活かしてお客様のお悩みを解決するお手伝いを今後もしていきたいと思います。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

整理収納を通して困っている方の役に立つことができる(やりがい)
整理収納講座で多くの方に出会ったり、異業種とのコラボができる(つながり)
参加者や利用者の方に喜んでもらうことで自身の存在価値を認識できる(生きがい)
などを見つけることができたことです。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

一度受講してくれた受講生にリピーターになってもらうような講座作りに力を入れています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 中平智美さん写真10

    ノートPC、プロジェクターは、講座に欠かせません。

  • 中平智美さん写真11

    整理収納作業時の持ち物は、メジャー、ペン、ハサミ、カッター、方眼用紙、ひも、ラベル、エプロン、手袋、タオル、ゴミ袋、カメラ

  • 中平智美さん写真12

    ハウスキーピング協会のオフィシャル商品で、グループワークで良く使う“わけるくん”は、講座を盛り上げてくれるお助けアイテムの一つです。