森ゆき子さん 第2回

森ゆき子さん写真1

「TEA&TABLE Caquetoire 」

森ゆき子(モリユキコ)

【滋賀県栗東市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「TEA&TABLE Caquetoire」を主宰されている森ゆき子さん。
お教室では、「紅茶とテーブルコーディネートでおもてなし」をコンセプトにしたお教室では、趣味の方から資格を取得したい方まで様々な目的の方が通っていらっしゃいます。またレッスンでは、森さんのご趣味のアンティークのテーブルウェアを使って行われるのも特徴です。本物に囲まれたレッスンは大好評で、生徒さんにはサロネーゼさんも多いそうです。
日々の喧騒から離れてほっと一息、暮らしを彩るティーライフを提案されている森さんのご活動を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

畑中さん写真5 30歳~60歳前後まで、幅広い年齢層の生徒様がいらっしゃいます。紅茶好きな方はもちろんテーブルコーディネートを学びたい方や食べることが好きな方、ママ友同士でグループレッスンに通ってくださる方も。初めてご参加されてもすぐに仲良くなってお話が弾むようです。
特にブランド洋食器やアンティーク好きの生徒様は、「憧れの食器でお食事ができるなんて夢のようです。」とおっしゃることも。テーブルウェアにはすべて歴史と物語があり、そのお話でとても盛り上がります。
また生徒様にはサロネーゼ主催者も多く、お互いに良い刺激を与えあっていらっしゃいます。

5.人気のレッスンはなんですか?

畑中さん写真6 自分だけのオリジナルブレンドティーを作るレッスンがあるのですが、飲む時のシチュエーションや時間などを考えてブレンド名も考えます。
これはまさにオンリーワンの紅茶で、ラベルも作ります。毎回お土産の茶葉をお渡ししているのですが、このレッスンの時は特別。生徒の皆さまは、「かわいい~!」「素敵♥」と喜んでくださいます。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

畑中さん写真7 どうすれば皆さまが喜んでくださるかを一番に考えています。とにかく皆さまの笑顔が見たいのです。
面白い話をしてウエルカムティーを飲んでいただいている間に必ず笑わせます(笑)!
この「笑える雰囲気作り」は私の教室には欠かせません。ある程度の緊張感も大切ですが、何よりもその時間を楽しむことを優先しています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

中級の生徒様にランチタイムの紅茶をいれていただくのですが、初めての時はみなさん緊張なさってティーポットの蓋が落ちないかとそのドキドキのご様子がおかしくて。ティーメイクしてくださるときのパフォーマンスが得意な方は、高い位置から上手に入れてくださる生徒様もいらして、その時は一斉に撮影タイムがスタートします。女優になった気分も楽しんでいただいているようです。