國影こず江さん 第3回

國影こず江さん写真1

「SALON de Shalm」

【福井県坂井市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「SALON de Shalm」を主宰されている國影こず江さん。
元々インテリアコーディネーターとしてご活躍されていた國影さんは、よりお客様の要望に応えるために整理収納を学び始めます。学び始めてみると、整理収納が暮らしの基本であり、家族の暮らしも上手く回っていくことを実感し、こうした効果をより多くの人に伝えたいという思いから現在の活動へとつながっていきます。
暮らしが愉しくなる國影さんの整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

國影こず江さん写真8

國影こず江さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

自分自身、インテリアコーディネーターという仕事柄、目に見える場所を美しく整えることは得意ですが、収納に関しては満点とは言い難く…。しかし新築・リフォームのお客様の99%の方からの整理収納を何とかしたいとのご希望があり、過去〇十年の主婦歴からのアドバイスではお客様に失礼と思い、一念発起し整理収納について勉強致しました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

資格取得の為に『整理収納』について深く学んでいくうち、『整理収納』は暮らしの基本の基(もと)であり、ここが上手く回れば家族の暮らしも上手く回っていくことが分かりました。この事を自分でも実践でき、皆様にもお伝えし、多くの方がご自身の暮らしを愉しんで下さるお手伝いを少しは出来る事が良かったです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

「分かりやすい説明」「楽しい雰囲気」の2点です。
自分では分かっている事でも、初めて聞く場合には理解しやすいかどうかを常に意識し、言葉を選んでお話しています。 受講生様は初対面の方がほとんどの為、なるべくリラックスして受講して頂けるように楽しい雰囲気つくりは欠かせません。

また、講座も仕事もまずは自分自身が愉しめなければ長く続けることは出来ませんので、日程や内容も無理のない範囲で計画しております。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 國影こず江さん写真10

    講座に必要なモノが詰込まれたスーツケース。
    これにPC、プロジェクター持参で、すぐに講座開催の準備が整います。

  • 國影こず江さん写真11

    仕事・家庭のスケジュールの時間管理に手帳は大活躍です。
    To Doリストも付箋を利用し手帳の中で管理しています。 仕事の効率を上げる為、書類をクリアファイルに分類し優先順位を決めています。

  • 國影こず江さん写真12

    モノの大きさを測る、スペースの大きさを測る等スケールは必需品です。
    図面と照らし合わせプランする時に必ず必要な三角スケール、書き込んだことが一目で分かる赤ペン。
    これらは仕事の時には必ず携帯しています。