野見山美奈子さん 第3回

野見山美奈子さん写真1

「Salle de gateaux」

野見山美奈子

【福岡県福岡市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Salle de gateaux」を主宰されている野見山美奈子さん。 野見山さんのお教室では、家庭で作れるお菓子をコンセプトに、なるべく手に入りやすい材料を使った、初心者でも作れるお菓子を学ぶことができます。また試食時には、花・芸術文化協会の理事長の鬼頭郁子氏のもとで学んだテーブルコーディネートを楽しめるのも人気の理由です。通常のレッスン以外にもお楽しみイベントの日を設けるなど、常に生徒さんを楽しませることに余念がありません。 野見山さんの癒しのサロンを4週にわたってご紹介いたします。

野見山美奈子さん写真8

野見山美奈子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

持ち寄りなどのお菓子が好評で、以前より友人に頼まれて不定期でお菓子教室を開催しておりました。本格的に始めるには立派な諸先生方がいらっしゃるのに、私の技術では…としり込みしていましたが、子供が巣立ち、次の生き甲斐を考えたときに、今までやってきた中で一番自分の好きなことを自分のスタイルでやってみたいという気持ちになりました。数多く揃えてきた食器を眠らせることへの罪悪感も背中を押してくれたのだと思います。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

子供が育つと、今まで子供を通してお付き合いをしてきた方々との交流も少なくなり、なかなかママ友たちとも集まる機会が少なくなります。お教室をしていると、毎月たくさんの人と必ず会うことができ、いろいろな話が聞くことができたり、毎日毎日が楽しいことばかりです。
また、毎月のメニューを組むこともテーブルを考えることも私にとっては心躍ることなのです。
大好きなおもてなしをお仕事としてできるなんて、心から幸せを感じます。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

自宅開催ですので、なるべく生活感が出ないようにと心がけております。自宅での家族との食事も、レッスンの前日はなるべく匂いの残らないものにしています。また、家族の在宅日とレッスンが重なることもあるのですが、極力協力してくれる家族には感謝しております。 レッスンだけではなくお楽しみのイベントとして、毎年一回ドレスコードありのパーティーも企画しています。パーティーを通して皆様の交流もさらに広がっているようです。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 野見山美奈子さん写真10

    多重構造の片手鍋。
    その形状がお菓子作りにもお料理にも使いやすく、全サイズほしくなります。

  • 野見山美奈子さん写真11

    ライオントリュフスープボール。
    何にでも合い、洗いやすい手ごろな大きさや、オーブンに直接入れられるところなど、使い勝手抜群。レッスンではほぼ毎回の登場です。

  • 野見山美奈子さん写真12

    セルフィーユ。
    お菓子の飾りや軽食のムースなどの飾りにも。一気にグレードアップする魔法の葉っぱです。