松木純子さん 第3回

松木純子さん写真1

「ティーコンシェルジュサロンりあん」

松木純子

【神奈川県横浜市】

 

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、「ティーコンシェルジュサロンりあん」を主宰されている松木純子さん。
お茶を介して人と人との絆が深まるようにとの願いが込められた松木さんのお教室には、世界のお茶を楽しむことを目的としたティー講座や、ティーコンシェルジュ認定講座など生徒さんの目的に合わせたレッスンが用意されています。難しいことを優しく楽しく学べるように工夫されたレッスンと、毎月趣向を変えたお教室にはリピーター続出!楽しい体験や驚きの発見が盛りだくさんです。
次なる夢に向かってご活動されている松木さんを4週にわたってご紹介いたします。

松木純子さん写真8

松木純子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

小さいころからお茶が大好きで、お茶をブレンドして遊んでいたほどでした。
そんなお茶好きが高じてティーコンシェルジュ講座を受講し、皆様にも本当のお茶の美味しさとブレンドの楽しさを知っていただきたいと思ったことがきっかけです。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

生徒様が、美味しいお茶を飲んで、ニコッとされるその瞬間に喜びを感じています!
また、人との出会いの中からたくさんの学びや気づきをいただけることは大変有意義だと感じています。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

おもてなしの心ありきだと考えています。
生徒様一人一人に寄り添うことで、長く通い続けていただけていると思います。それぞれの目的が叶うように対応しています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 松木純子さん写真10

    ティーポット:
    作品の大切な副素材。
    紅茶はジャンピング、ハーブもダンシングするキャンバスになるガラス製です。

  • 松木純子さん写真11

    ハーブティー茶葉:
    これがなければ始まりません。有機、グランクリュ、グレードも大切です。美味しい!が一番。

  • 松木純子さん写真12

    中国茶器:
    白地の為、お茶の水色がとてもきれいに出ます。口当たりもとても滑らかな陶器でお気に入りです。