山口麻里さん 第4回

山口麻里さん写真1

「こもれび日和」

山口麻里

【兵庫県尼崎市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「こもれび日和」を主宰されている山口麻里さん。 ご主人が工務店を経営されていることをきっかけに「整理収納アドバイザー」を知り、資格を取得された山口さんは、ご自身の引越しの時にその素晴らしい効果を実感します。以前の自分と同じように片付けに悩む方々にも理想の暮らしを叶えてほしいという思いのもと日々精力的にご活動されています。 受講後にすぐに実践したくなる、思わず笑顔になるような山口さんの整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

お片付けのスキルは一生もの。
いくつから、学びはじめても大丈夫です。
私の母の世代はもちろん、30代の方でもお片付けを学ぶ機会は、今までご家庭内だけでした。
なので、『母もお片付けが苦手なので私も遺伝・・・』なんてお声も(笑)
安心してください、お片付けに遺伝は関係ありませんからね。
学んでみたら目からウロコ。
「早く、学んでおけば良かった」
「片付けが楽しくなってきた!」 「キッチンが明るくなった気がする」
「毎日の家事が楽しくなった」
「片付けは学ぶものではないと思ってたけど、学ぶものだった」
なんてお声も頂いております。
お片付けに興味があるなら、尚更です。
まずは、ご自身で行動に起こしてみることが肝要です。
そして、お片付けは一度きりのものではありません。
生きている限り、ライフステージが変わる度に共に成長するのがお家の収納。
一生悩み、不満に感じるよりも、お片付けスキルを習得し、お家を味方につける方がより楽しい人生を過ごせます。
ご自身のペースで習得していって頂きたいですね。
そして、お仕事にとお考えの方へ
今や「整理収納アドバイザー」資格取得者だけでも10万人近くいらっしゃいます。
それだけ人気の資格やお仕事ですが、実際に活動することは想像していたよりも難しく感じることも多いと思います。
でも、それはどんなお仕事にも共通するコトだと思います。
私も日々心掛けていることですが、
「実際に起こってもいない不安に恐れず、ご自身の目指す姿に向かって、経験を積み重ねること」
「また、小さいことからご自身ができることで、周囲の方を“笑顔”にするお手伝いをされること」
このことを意識し続けると、自ずと道は開けると思います。

13.これからの夢を教えてください

お客様と共に創る住空間が、その方にとってこもれ日を感じる様な居心地の良い存在や空間であること、それらの住空間の中、笑顔で毎日を暮らされる方が、一人でも多く増えることです。

14.先生にとってキッチンとは?

山口麻里さん写真13 我が家のキッチンのコンセプトは、「プレイルーム」。
リビングに面したオープンなキッチンでは、主人も、娘も家族全員でキッチンに立ち、一緒に料理作りを楽しんでいます。
なので、キッチンでは主人や娘がよく使う調理器具や調味料はわかりやすく使用し易い様に収納位置も意識し作りました。
使用時は食器棚の扉も開け、取り出しやすくオープンスタイルなキッチンです。
使用後はすっきりと、ほぼ全て隠せる収納にしており、OnとOff の使い分けもできる収納です。
家族がお料理作りを楽しみ、食卓がより豊かになるそんな暮らしの要になるキッチンです。
(因みに、キッチンは、クリナップさんのラクエラです。 )

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

山口麻里さん写真14 講座は、いずれも不定期開催です。
開催日程についてはBlogにて告知させて頂いておりますが、お知らせリクエストお申し込み頂きましたら開催日程決まり次第ご連絡させて頂いております。
また、講座希望リクエストを頂き、開催させて頂くことも可能です。

お片付けサポートも、HP / Blogよりお問い合わせ受け付けております。
ご検討中の方はどうぞ、お気軽にご相談下さい。

こもれび日和HP: http://comorebi.at-reform.com/