今村つきえさん 第3回

今村つきえさん写真1

「お菓子教室Teatime Princess」

今村つきえ

【埼玉県幸手市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「お菓子教室Teatime Princess」を主宰する今村つきえさん。 子供のころから好きだったお菓子作りを本格的に学ぼうと、ご結婚後に製菓学校に入った今村さん。 そこで得た知識や経験を今度はより多くの人に伝えたいという思いからお教室を開かれたそうです。 お教室では フランス菓子を中心に、季節のお菓子を学べる実習スタイルとなっており、また “簡単に作れる家庭的なお菓子以上”のものを作ることができると大変ご好評いただいております。 細部にまで今村さんの心遣いとこだわりが感じられるお教室を4週にわたってご紹介いたします。

今村つきえさん写真8

今村つきえさん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

子供のころから好きだったお菓子作りを本格的に学ぼうと、思い切って結婚後製菓学校に入りました。
そこで出会ったお菓子は難しいものが多くありましたが、できた時の達成感や喜びを味わえたり、お菓子の持つ歴史を知ったり、知らなかった技法や素材を学んでお菓子作りの幅が広がったり、お菓子を学ぶという同じ目的を持った仲間と出会えたりと、かけがえのない経験をしました。
お菓子作りを楽しみながら、今度は自分がその喜びや学ぶ楽しさを誰かに伝えたいという思いで、思い切って教室を開きました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

毎回レッスン前は緊張しますし、どんな場合も結果は全て自分に返ってきますが、年を重ねるにつれ、それが自分の経験や糧となり、日々成長していける点です。
教室を運営していく中で、生徒さんや応援して下さる方、同じ夢を持つ方と出会えたこともとても嬉しく思っています。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

一見お菓子教室とは関係ないと思うようなことでも、教室をより良くするためのヒントが日常には溢れていると思います。
常にアンテナを張り、どうしたら生徒さんにもっと満足して頂けるかを考えながら自分自身が見聞を広げることが大切と思っています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 今村つきえさん写真10

    ゴムベラ
    プロのパティシエさんが考案したゴムベラです。しなり具合が良いので混ぜやすく、生徒さんにも好評です。

  • 今村つきえさん写真11

    様々な型
    これは一部ですが、様々な型を用意して、同じような形のお菓子ばかりにならないようにしています。型は他にどんな型で代用できるかもお伝えするようにしています。

  • 今村つきえさん写真12

    小麦粉
    小麦粉はお菓子によって変えています。最近は中力粉の登場回数が多いかもしれません。ご家庭ではそこまでこだわらなくても良いのですが、粉について知って頂く機会にしています。