大川かおりさん 第2回

大川かおりさん写真1

「Salon de Biscotto(サロンドビスコット)」

大川かおり

【東京都江戸川区】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Salon de Biscotto(サロンドビスコット)」を主宰する大川かおりさん。 コンセプトは「おくりものにしたくなるパン」の教室。 じっくり時間をかけて作るパンだからこそ、見た目も可愛く仕上げて、オリジナルのラッピングでプレゼントしたくなるもの。 そんな要望に応えて、大川さんのお教室ではパン作りをトータルで楽しめるようなレッスンを開催しています。 また生徒さんにはお教室を癒しの場として楽しんでもらうことに専念してもらうため、計量等準備や洗いものや片付けは大川さんが行っていらっしゃるそうです。 細部まで生徒さんへの心配りの感じられるお教室で、皆さんもパン作りを始めてみませんか?

4.どんな生徒さんが多いですか?

大川かおりさん写真5 20代~60代まで、幅広い年齢の方にご参加いただいております。
みなさんに言えることは、「パンが好き」「美味しいものが好き」ということ。
この共通点があれば、初めてお会いになる方でも、不思議と良い雰囲気が生まれるんです。
日々パン作りをされている方はもちろん、サロンにいらした時だけパン作りを楽しむ方、パン作り未経験の方もおいでになります。
私のブログのインテリアや雑貨の記事を見てくださったことがきっかけで、パンのレッスンに参加くださる方もいらっしゃいます。
どこからパン作りの道に入るかは本当に人それぞれ…。偶然って不思議だし面白いなと感じる瞬間です。

5.人気のレッスンはなんですか?

大川かおりさん写真6 毎月、月変わりのレッスンなので、どれが人気というのは難しいのですが、印象の残っているのは毎年クリスマスのレッスンと、「チョコブレッド」のレッスンでしょうか。
クリスマスレッスンは、毎年クグロフ型を使った、年末年始のプレゼントにピッタリなチャーミングなパンをご提案しています。
また1年の感謝の気持ちを込めたハンドメイドのプレゼントもあり、大変ご好評いただいております。
「チョコブレッド」のレッスンは、お教室を始めて最初に一番大きな反響のあったメニューで、アンコールレッスンでも何度か開催した人気メニューです。
このころから生徒さんの数が徐々に増えていったことを記憶しています。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

大川かおりさん写真7 貴重なお時間を割いてサロンに来てくださっていると思うので、どなたにも「楽しかった」「美味しかった」「また来たいな」と思っていただけるような時間づくりを心がけています。
初めてお越しになる方は特に緊張されていることも多いので、場が和むようなトークを心がけていますし、皆さんの好みだったり以前にお話しされていた内容を覚えておいて、次の回にその続きをしたりしています。
私のサロンは、普段お忙しい皆さんの癒しの場でありたいので、洗い物やお片付けはすべて私が担当します。
皆さんにはパン作り、ランチ、おしゃべり…と楽しい時間を過ごすことに専念していただいています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

もともとお1人で参加されていた方々が、ふとしたきっかけで仲良くなり、それ以来、毎回同じメンバーさんでサロンに参加してくださっています。
出身やお仕事などみなさんバラバラなので、普段だったらきっとお知り合いになる機会はなさそうなのに、サロンがきっかけで、皆さんの出会いを演出できたことがうれしい出来事でした。