新開ミヤ子さん 第4回

新開ミヤ子さん写真1

「薬膳Salon」

新開ミヤ子

【神奈川県川崎市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「薬膳Salon」を主宰されている新開ミヤ子さん。 「薬膳」と聞くと、身体には良くても美味しくないでは?と思っていたり、薬のイメージを強く持たれている方も少なくないかもしれません。 しかし新開さんのお教室で薬膳に触れればその考えは一掃!実はとても身近なもので、日々の食事にも簡単に取り入れらるものであるということがとてもよく分かりリピーターは続出、毎回レッスンはすぐに満員となります。 美味しく食べて身も心も健やかになる新開さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

自分の中で料理教室のコンセプトが明確だと、進む方向がしっかりしてくると思います。
薬膳は漢方の理論が必須で、薬膳教室を始めるにあたりまだまだ勉強をしなければ・・・と思っていた時、漢方の恩師から『先生は、生徒さんに教える事でだんだん先生になっていくんだよ。新開さんはもう先生になれるはず。』と言っていただいたことに背中を押してもらえました。
何かを人に教えることは、努力と自身の学びが必要ですが、教えるという中に大きな学びがあるように思います。

13.これからの夢を教えてください

私も薬膳のレシピ本を三冊出版させていただき、ひと昔前に比べれば、薬膳の認知度は高くなってきたと思います。
でも、まだまだ薬臭い料理、体に良いけどあまり美味しくない、中華だけ?・・・などのご意見も少なくないので、もっともっと美味しくて、身近な食材で作れる薬膳を広めていきたいです。

14.あなたにとってキッチンとは?

新開ミヤ子さん写真13 薬膳を教えているとキッチンは薬箱にもなりうる場所です。漢方の知識があれば、食べるお薬と言われるものが身近に意外に多くあることを知ります。
生姜や葱、スパイス、雑穀、豆類の中にも漢方で使われる食べるお薬が結構ありますので!

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

新開ミヤ子さん写真14 薬膳料理が本当はどんなお料理かご存知ですか?
なんとなく体に良さそう・・・
薬っぽくて美味しくない・・・
中華料理で生薬が入ったもの?
このようなイメージをお持ちじゃないですか?
『薬膳とは』長い歴史を持つ中国伝統医学の理論をベースに作られた、体に有益で毎日食べられる美味しいお料理のことをいいます。
食養生や体質改善に役立つ素晴らしい教えがたくさんあり、食物の持つチカラを知ることで和食はもちろんのこと、どんなジャンルのお料理でも薬膳になります。
身体の中からキレイと元気をつくる薬膳を学んでみませんか?

薬膳Salonのレッスンはホームページよりお申込みいただけます。
http://yakuzencooking.jp/