新開ミヤ子さん 第2回

新開ミヤ子さん写真1

「薬膳Salon」

新開ミヤ子

【神奈川県川崎市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「薬膳Salon」を主宰されている新開ミヤ子さん。 「薬膳」と聞くと、身体には良くても美味しくないでは?と思っていたり、薬のイメージを強く持たれている方も少なくないかもしれません。 しかし新開さんのお教室で薬膳に触れればその考えは一掃!実はとても身近なもので、日々の食事にも簡単に取り入れらるものであるということがとてもよく分かりリピーターは続出、毎回レッスンはすぐに満員となります。 美味しく食べて身も心も健やかになる新開さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

新開ミヤ子さん写真5 30代~60代までの幅広い年齢層の方にご参加いただいております。
とくに40代~50代の層が多く、家族の健康維持はもちろん、歳を重ねる中で、ご自身の身体の変化を『食』で良いコンディションにしたいと考える『食』に対する意識の高い方々にたくさんお越しいただいています。

5.人気のレッスンはなんですか?

新開ミヤ子さん写真6 皆様にその月ごとの薬膳のテーマに関心を持っていただいており、常に予約は満席となっておりますが、特に『美肌の薬膳』や『薬膳的アンチ・エイジング』、『冷え症改善の薬膳』など、女性特有の身体の悩み、または美容に関するレッスンテーマは人気があります。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

新開ミヤ子さん写真7 人の体は食べたものでできています。
なので薬膳を毎日実践していただくことで心身を健やかにし、美しい肌や髪など美容面にも良い効果があらわます。
毎日のお食事に取り入れやすいレシピと、漢方の難しい理論をわかりやすく、実践にいかせるようなレクチャーを心がけています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

あるコマーシャルで有名になった『女性は7の倍数、男性は8の倍数で身体に変化があらわれる・・・』という漢方のお話をレッスンでよくします。
これは中国最古の医学書『黄帝内経』に書かれていた五臓の『腎』のお話。
生命エネルギーの盛衰のお話でもあり、アンチエイジングと大いに関係する内容でもあるんです。
女性で例をあげると、7歳、14歳、21歳、28歳までが右肩上がりに生命エネルギーが成長し発育する年齢、そして35歳から衰え始め、42歳、49歳と顔に艶がなくなり、白髪が目立つ、閉経を迎え、体形も崩れ衰える・・・という加齢による衰える様が書かれています。
この下り坂を養生でゆっくり下り、アンチエイジングしようというレクチャーをするのですが、生徒さまからは大きなうなずきと笑いが毎回起こります!