遠藤 綾子さん 第4回

遠藤綾子さん写真1

「September25ArtStudio(セプテンバー25アートスタジオ)」

遠藤綾子

【新潟県新潟市・東京都中央区】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「September25ArtStudio(セプテンバー25アートスタジオ)」を主宰されている遠藤 綾子さん。 南仏プロヴァンスで出会った美しい絵具に魅せられた遠藤さん。 グラスペイント&ファブリックペイントの魅力をより多くの人に伝えるためにお教室を運営するのと同時に、作家としても精力的にご活動されています。 お教室には遠藤さんと同じく子育てと仕事を両立させるワーキングマザーの方も多いようです。 皆さんもグラスペイント&ファブリックペイントを通して心と暮らしに彩りを添えてみませんか?

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

現在の状況を把握して、ご自分のライフプランを考えでください。
ご自分に投資できる方は、忙しい時間を調整して、早めに講師資格を習得することをお薦めいたします。
講師資格習得後、お教室開講しながら、プロフェッショナルクラスに進級し、作品レベルもアップし、お教室をお仕事として運営するためのホビービジネスクラス(プロフェッショナル認定講師限定)もあります。
私や先輩講師との情報交換も役に立っているようです。

13.これからの夢を教えてください

まだまだグラスペイントやファブリックペイントをご存じない方も多く、認知度を高めるためにより素敵な作品を発表し、婦人雑誌などに取り上げていただけるようにと思っています。
また、銀座、日本橋、代官山、自由が丘、パリ、カリフォルニアでは、展示会を開催してきましたが、チャンスをいただけるのであればニューヨークでも展示会を開催したいと思います。
September25ArtStudio認定講師が、今以上に活躍してもらうように、講師活動の場を広めていってあげたいです。

14.あなたにとってキッチンとは?

遠藤綾子さん写真13 キッチンに立つことは、仕事や制作から 解放され、自分をリフレッシュさせてくれるところです。

夕食は、唯一家族が一緒にお酒を飲みながらご飯をいただきます。

調理スペースが広く、スピーディーにお料理が作れます。

食器洗い機愛用歴、25年以上。働く主婦にとって、キッチンには必須です。

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

遠藤綾子さん写真14 グラスペイント、ファブリックペイントを通して、キッズからシニアの方まで、作品をつくることができます。

制作するデザインは提供いたしますので、安心して、ご自分の世代の感覚を生かして、お教室を開くことができます。

継続は力なり。長く続けることが、力となり、やりがいとなります。

将来の自分の輝く姿を夢見て、「何かを始めたい方」は、お気軽にお問合せください。

お問合せ・お申し込みは
September25ArtStudio
http://september25.biz/
ホームページ お問合せページまで!