金田玲子さん 第3回

金田玲子さん写真1

「整理収納コンサルティングstyle-R」

金田玲子

【岩手県北上市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「整理収納コンサルティングstyle-R」を主宰する金田玲子さん。 元々は片づけが苦手だったという金田さん。過去の実体験に基づくお話には生徒さんも興味津々!「自分もできるかもしれない」「やってみよう!」という生徒さん達の最初の一歩を後押しとなっているようです。 県の中では一番広い岩手県。いつか県内の全市町村にまで足を運び、ご自身のお仕事はもちろん、整理収納自体を知ってもらうために精力的にご活動されている金田さんを4週にわたってご紹介いたします。

金田玲子さん写真8

金田玲子さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

片づけが全くできなかった時に「整理収納アドバイザー2級」を受講し、少しずつ実践していったら快適な環境に変わっていったこと。
探し物もなくイライラしない暮らしを送ることができるようになり、「人生が変わった!」と思いました。

周りには悩んでいる方がたくさんいる一方で、当時岩手県内ではこの仕事をしている人が一人もいなかったので、少しでも自分の経験が皆さんの暮らしのお役に立てれば、と思ったのがきっかけです。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

まずは自分自身の環境を整えることができるようになったこと。
そしてその経験が仕事になったこと。
様々な資格取得で学んだことが講座内容のさらなる充実に繋がること。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

●整理収納を知っていただく機会を増やす
これまで県内で整理収納の話を講座などで聞く機会は殆どなかった状態でした。
業種自体の認知度がゼロの状態で広い岩手県内を一人で活動するのは限界があります。
一人でも多くの方と出会い、少しでもお役に立てるように市町村・企業様等のお力を借りて整理収納に触れていただく機会を作るようにしています。

●自分の経験を最初に話す
受講生に今の状況・悩みもざっくばらんに話してもらえるように、講座では最初に「足の踏み場もなかった部屋」で暮らしていた自分の過去を話します。
ホームページやブログでも公表し、ご興味を持っていただけるようにしています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 金田玲子さん写真10

    パソコン
    講座の必需品。持ち歩くことが多いのでとにかく「薄くて軽い」を条件に選びました。そのコンパクトさからか受講生や先方の担当の方からも「そのPCいいですね」とお声掛けいただくことが多く、会話の潤滑油にもなる優れものです。

  • 金田玲子さん写真11

    手帳
    仕事を始めてからずっと「LACONIC(ラコニック)」のバーチカルタイプを愛用しています。月ごとのラベルが付いていてすぐに開くことができるのが特徴です。とても忘れっぽいので、すぐにその場で書き込めるように常に持ち歩いています。

  • 金田玲子さん写真12

    携帯電話
    電話はもちろんですが、カメラとして講座資料の写真を撮ったり、ブログ用に撮影したりと多用しています。 また、デザリング機能付きのため、どこでもPCをネットに繋ぐことができるのでとても重宝しています。