中村さゆりさん 第3回

中村 さゆりさん写真1

「pretty cookie time」

中村 さゆり

【兵庫県神戸市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、アイシングクッキーのお教室「pretty cookie time」を主宰されている中村さゆりさん。 ご自身が初めてアイシングクッキーに出会った時の喜びやワクワク感をより多くの方に伝えたいという思いからお教室を始められた中村さん。常に生徒さん視点を大事にし、マンネリ化しないように妥協せず何度も試作を繰り返しサンプル作りに励んでいらっしゃいます。そのような思いを受けて生徒さんが作る素敵な作品を見られることも楽しみの一つのようです。 子育てをしながら日々精力的ご活動されている中村さんのお教室をご紹介いたします。

中村 さゆりさん写真8

中村 さゆりさん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

アイシングクッキー認定講師の資格を取得してから、約半年間は自分自身の技術を磨く事に専念しました。
「もっと上手くできるようになりたい」
「もっとデザインのバリエーションを増やしたい」
という思いで日々練習に励みました。

練習の中で気付いた疑問点をクリアにして、自分なりのコツも掴んで自信がついた時に教室を始めました。

もちろんまだまだ修行の身ですが、準備期間で得た技術や知識を生徒様に分かりやすくお伝えできるよう心掛けています。
また、私が所属するJSA(日本サロネーゼ協会)には、たくさんの講師仲間がいるのでとても心強かったです。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

たくさんある教室の中から当教室を選んでいただき、来てくださった生徒様にはいつも感謝しています。
教室を開いていなければ生徒様とも出会えていなかったんだなと思うと、教室を開いて本当によかったと日々思います。
また、「楽しかったです!」「またやりたいです!」「先生のデザインが好きです!」と言っていただけるのはとても嬉しいことです。
生徒様からいただく言葉が何よりもの活力となります。

さらにレッスンでは、自分が作る以外の素敵な作品も見られるので、私にとってはそれも楽しみのひとつです。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

来てくださった生徒様がリラックスして楽しんで作業できるのが一番大切だと思います。
アイシングは初めて!という生徒様も非常に多いので、不安なく作業できるよう、デモンストレーションをしながら工程を丁寧にお伝えするようにしています。

また、毎月テーマを決めてマンネリ化することなくいろんなデザインを提案しています。
生徒様が作ってみたい!可愛い!!と思っていただけるようなクッキーを作れるよう、妥協せず何度も試作を繰り返しサンプル作りに励んでいます。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 中村 さゆりさん写真10

    コルネ
    透明セロハンで作るコルネです。アイシングには欠かせない必需品です。 時間のある時に大量に作って写真のように重ねて収納しています。

  • 中村 さゆりさん写真11

    シルパン
    クッキーを焼く時クッキングシートの代わりに写真の「シルパン」を敷いて焼いています。 これを敷いて焼くと、よりサクッとした食感になる上に、裏にきれいな焼き目が入るのでお店のクッキーのような焼き上がりになります。

  • 中村 さゆりさん写真12

    透明のコップ
    カラーアイシングは、白色のアイシングに色素を入れてしっかり練り混ぜて作ります。 透明のコップだと色むらや混ぜ残しがないかすみずみまで確認できるので、とても便利です。