中島 亜季さん 第3回

中島 亜季さん写真1

「プロ家庭教師×整理収納アドバイザー pentas」

中島 亜季

【奈良県大和郡山市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「プロ家庭教師×整理収納アドバイザー pentas」を主宰されている中島 亜季さん。
塾講師、大手塾校長を経てプロ家庭教師となった中島さん、数々のお宅を訪問する中で着目されたのが整理収納でした。
現在ではお子さんの片づけだけではなく、税金・記帳のプロとのコラボセミナーなど、プロも聞きたくなるようなセミナーを各地で開催していらっしゃいます。
受験生を持つ方も、ご自身の生活環境を整えたい方も必見!気になるご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

中島 亜季さん写真8

中島 亜季さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

プロ家庭教師として多くご家庭へ伺う中で、勉強時間内に占める「探しモノをする時間の割合」があまりに多いこと、保護者様やお子様が膨大なプリントの山で情報や探し物に埋もれ疲弊する場面に数多く出逢ったことです。
定期的にご自宅に伺う仕事ですので、ご家族の日常の光景を目の当たりにします。驚くようなことが各ご家庭で起こっている・・・これ以上はヒミツです(笑)

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

皆様それぞれの、妻・母・保護者・女性としての人生の中でうまれる、多くのお悩みに対しお力添えできることです。
家庭教師は「授業だけ成績だけ」に関わると思われがちですが、それ以外の核心にもきちんと寄り添わないとその目的(=成績向上)は達成されず、達成後にも満足感が得られません。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

お客様のご自宅で整理収納指導をする「片付けレクチャー」や家庭教師授業で特に心がけていることとして、「教え込みすぎないこと」です。
教え込むことで一過性の満足感は得られますが、更なる疑問や向上心探求心といった次へのステップが遠くなります。
必要な時に手を差し伸べ、温かく見守る。セミナー運営でも同様の工夫を施しております。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 中島 亜季さん写真10

    指示棒、タブレット端末等
    スキャナ2台、指示棒、タブレット端末、LEDライト、手帳、付箋、USBメモリ、PC等。ビバンダムチェアでゆったりと仕事を、と思いつつなかなか実現しませんね。

  • 中島 亜季さん写真11

    一言書き添え
    アナログの良さも大切に。受講生の皆様が道に迷わないように、受講当日が楽しくなるようにと、心を込めて一言書き添え送付致します。

  • 中島 亜季さん写真12

    手指を綺麗に美しく
    お客様の大事なモノを丁寧に取り扱えるよう、手指を綺麗に美しく。ネイルブラシ、スクラブ、クリーム、シルク手袋は普段のお手入れに。作業中には白手袋をはめることも。