巻 真美さん 第4回

巻 真美名さん写真1

「はじめての飾り巻き寿司教室」

巻 真美

【群馬県高崎市】

 

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「はじめての飾り巻き寿司教室」を主宰されている巻 真美さん。
飾り巻き寿司を通じて国際交流と地域活性化に取り組まれている巻さん。
その活動は既に広くメディアでも取り上げられておりますが、その背景には海外在住の際に教わった現地の習いごとのお返しに日本の伝統文化を伝えたい、また多くを教わった同業の先輩方に恩返しがしたいという思いから日々勉強と努力を続けられている巻さんの真摯な姿がありました。
皆さんも飾り巻き寿司を通して、日本の四季や地元も食材を楽しんでみませんか?

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

同業の先輩方にいろいろ教わり、後日お仕事で恩返しできるように、自分から働きかけています。
それから自分の分野の研究は誰にも負けないものを目指して追求し続けていきましょう。
先達がたくさんいらっしゃるので、ナンバーワンになるのは非現実的ですが、オンリーワンを目指す気持ちで。
と言いつつ私は失敗やご迷惑をかけてしまったことも何度かあって偉そうな事は言えないのですが、でも何かしら行動すると状況が動き出します、きっと。

13.これからの夢を教えてください

海外に飛び出して、着物で巻き寿司を披露するエンターテイナーになりたいですね。
以前住んでいたヒューストンもいいですし、大好きな美術館が豊富なヨーロッパや、現実的にビジネス向きなシンガポールもいいかな~。
また握り寿司の資格も取得したいと考えています。
所属する「寿司インストラクター協会」の本部が「東京すしアカデミー」という寿司職人学校なのですが、そこで集中的に学んでみたいです。
他には、大好きな笹の飾り切りや、野菜の飾り切り、懐石料理、テーブルコーディネート、着付け師、お茶、和の器についても、本格的に勉強したいですね。

14.あなたにとってキッチンとは?

巻 真美名さん写真13 シンプルイズベスト。使用後は調味料すら置かない作業台。モノトーンで統一しています。

4人の子沢山なので大皿料理の家庭料理を作る一方で、巻き寿司の試作ではひたすら細かい作業に没頭するので職人か芸術家の作業現場状態です。

自宅レッスンはしないので、自分だけの世界です。

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

巻 真美名さん写真14 ブログやfacebookで、巻き寿司のご紹介やレッスン情報、メディア話など、ほぼ毎日いろいろ公開しています。
そちらからもメールやお電話でお申込みいただけます。

「スシ巻きねェ♪」
http://ameblo.jp/sushi-roll/
←「まきまみ」で検索すると簡単です。

「はじめての飾り巻き寿司教室」
https://www.facebook.com/decosushiroll101
←お友達申請・コメントも歓迎です。