里舘友子さん 第4回

「暮らし美人化計画ハウスキーピングSan」

里舘友子

【福岡県福岡市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「暮らし美人化計画ハウスキーピングSan」代表の里舘友子さん。
整理収納と聞くと「捨てる」という作業が思い浮かびますが、里舘さんはなかなか捨てられないものを「生かす」という提案をすることで依頼者のやる気を引き出しているようです。
またその提案や講座内容は具体的で実践的だと大変好評をいただいております。
自分や周囲の変化によって見えてきた新たな世界、そして夢に向かって日々研鑽を続けられている里舘さんの気になるご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

仕事にしたい方には整理収納アドバイザー2級認定講座の受講をおすすめいたします。
整理収納は理論的にきちんと学ぶことによって、これまでなんとなく漠然としていた整理収納の法則が理解しやすくなり、自分自身の頭の中が整理されてきます。
まずは、体系的に学ぶことから一歩を踏み出してみませんか?

13.これからの夢を教えてください

50歳を超え、年齢的には生前整理が身近に感じられるようになってきました。
これまで理解しがたいと思っていた加齢していく不安が分かるようになってきたので、同世代から高齢者の方に向けたシンプルライフの提案をしていきたいと考えています。
やりながら一歩ずつ進むことが、私には合っていると思いますので、今後もコツコツ楽しみながら続けて行こうと思います。

14.先生にとってキッチンとは?

里舘友子さん写真13 命を繋ぐ場所。

息子が小学生の頃、子供料理教室に3年通いました。
「食べ物が体と脳を作るんだよ」
その時の先生が息子にそう教えてくださいました。
キッチンは命を守り、成長させ、そして家庭の味が伝承されていく大切な場所なんだと私も教えていただきました。

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

里舘友子さん写真14 たかが片付けですが、片付けは人生そのものです。
苦手意識はまず、横において学ぶことから始めてみると、
「なんだ、そういうことだったのね!」
と行動につなげていくことがたやすくなります。
それでも自分ではどうしてもうまく出来ない時は思い切ってプロの手を借りることも大事だと思います。
この先の人生の時間にゆとりが生まれ、長年のストレスから解放される喜びは、何物にも替えがたいものですから。

実績と経験に裏付けされたプロフェッショナルのアドバイザーが訪問させていただきます。
いっさい片付けをなさらず、いつものままでお待ち願います。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://house-keep.info/