田中 佳津子さん 第3回

「アロマテラピー&トリートメントルームROSEWOOD」

田中 佳津子

【兵庫県西宮市】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「アロマテラピー&トリートメントルームROSEWOOD」を主宰する田中佳津子さん。
暮らしに役立つアロマテラピーやハーブの利用方法を、実習を交えて学ぶことができるお教室では、心も身体も元気になって、また明日から頑張ろうという気持ちになれるということで、すっかり”自然の香り”に魅了される生徒さんも多数!
仕事に家事にと忙しく過ぎ去っていく日常、少し立ち止まり自然の恵みに感謝して、心豊かに暮らしてみませんか?

田中 佳津子さん写真8

田中 佳津子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

本格的に学校に通ってアロマテラピーの勉強を始めたのは、一番下の子がまだ2歳の時で、私自身はもう40歳を過ぎていました。
初めは自然の香りを使ったアロマテラピーのことを、少しだけ詳しくなりたいと思ったのがきっかけでしたが、次第にその魅力に取りつかれ、インストラクター、セラピストの資格を取得。
この資格を生かして子育てに支障をきたさず何ができるだろうと考え、自宅で自分のできる範囲でのお教室とサロンを始めました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

ずっとアロマテラピーと関わってこられたことです。そして関連するハーブや自然環境についても勉強することで、視野が広がりいろんな人との出会いがあったことです。
また、生徒さんから、「習ったことを実践してご家族に大変喜ばれた」とか、「アロマが役に立った」というご報告をうけた時は本当に嬉しいです。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

基本的には少人数ですので、一人ひとりのご要望を伺って、その方にあった方法・メニューを考え、きめ細やかに対応するようにしています。
欲張らないこと。無理をしないこと。少人数であるからこそできることです。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 田中 佳津子さん写真10

    精油
    アロマテラピーに欠かせない精油。植物から抽出された100%天然の有機化合物。 この1滴にすごいパワーを秘めているのです。 好きな香りは樹木系。 森林系の香りに癒されます。

  • 田中 佳津子さん写真11

    ハーブ
    これらは自宅の庭で育ったハーブたち。 枯らしてしまうことも多く、なかなか思うようにはいきませんが、少しずつおうちの庭がハーブガーデンに近づいています。

  • 田中 佳津子さん写真12

    ポットとティーカップ
    ハーブティーを入れるポットとティーカップ。 本当に疲れた時にはハーブティーが飲みたくなります。 これはラベンダー模様のティーカップ。 ラベンダーのお味は?