福本 かよさん 第2回

「Kayo パン」

福本 かよ

【香川県丸亀市】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Kayo パン」を主宰する福本かよさん。 お教室開設当初はパン教室としてスタートした福本さんですが、生徒さん達からいただく地元のお野菜に惹かれ、野菜ソムリエの資格を取得されました。 それをきっかけに旬のお野菜を使ったパン作りや、また農園見学といった幅広い活動を行い、今では食育という大きな使命をもってお仕事をされています。 食と人をつなぐ、福本さんの温かなパン教室を4週にわたってご紹介いたします。

5.どんな生徒さんが多いですか?

福本 かよさん記事写真1

もっとも多いのは「食べること、作ることが好き」という方ですね。

年代、男女比はクラスによってそれぞれ特徴がありますが、一度体験でご参加いただき、雰囲気を気に入られた方は、長く通ってくださるケースが多いです。

回を重ねるうちに生徒さん同士で交流が深まり、まるで以前からのお友達のような仲のよいクラスになっていきます。

地域の子ども会の子どもパン教室、親子で楽しむパン教室、夏休みは手作りパンでの工作、貯金箱教室も行っています。

初めて会った方々が一つのことに向かって焼き立てパンを食べながら、美味しい、笑顔で試食し、会話を楽しむ姿が見られることを私は嬉しく思います。


6.人気のレッスンはなんですか?

福本 かよさん記事写真2

米粉をメインに、地元・香川の旬の野菜や果物を使った料理教室「米粉ベジフルクッキング」が人気です。

時には野菜や果物の畑を訪問し食材の収穫体験をしたり、お教室に生産者の方をお招きして一緒に調理することもあります。

旬の食材を使った料理が自宅で簡単に作れると好評で、生地に野菜を練りこんだ市販されてない珍しい米粉パンや米粉うどん、米粉クレープなどを、皆さま楽しみにいらしていただいています。

焼き立てパンと旬野菜のサラダまたは旬野菜スープは、食卓を鮮やかに彩ります。

7.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

福本 かよさん記事写真3

「参加してくださった方々が、楽しんでくれること。」

「美味しいものを食べたときの笑顔。」

おいしいものを召し上がるときの皆さんの笑顔が大好きです。

もちろん、パンや調理の基本的な技術はお伝えしていますが、それ以上に心がけているのは”みなさんに楽しんでいただくこと”。

レッスンで作った食卓を囲み、和やかなひと時をお楽しみいただけるよう、季節のテーブルセットにこだわったり、お花を飾ったりするよう心がけています。

例えば季節のイベントですと、バレンタインのチョコフォンデュは欠かせません。


8.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

福本 かよさん記事写真4

生徒さん自ら、いろいろな食材や調味料を持参され、その日のレッスンメニューにないパンができることも楽しみの一つになっています。

ある時、パンに奈良漬けが入っていたのには驚きました。

でもこれが予想外に美味しくて。サプライズでありながら発見でもありました。

そんな自由な発想で楽しんでいただける教室です。

あとは毎年している、ハロウィンやクリスマスのかぶりもの。

イベント気分で生徒の皆さんとグッズをつけて普通に料理をしていたら、たまたま知り合いの方が教室にいらっしゃったのですが、不思議な光景が目に映ったのか、ドアを閉められました。

大人もイベント楽しまないとね。ブログものぞいてみてください。