江川佳代さん 第3回

「江川佳代整理収納コンサルタントオフィス 整活美人 イロハ塾ガーデン」

江川佳代

【広島県広島市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「江川佳代整理収納コンサルタントオフィス」主宰「整活美人 イロハ塾ガーデン」塾長の江川佳代さん。 常に生徒さんや依頼者の相手の立場を意識して行われている講座やコンサルティングは、江川さんの広島弁も相まってアットホームな雰囲気! 講座が終わっても話がはずんでついつい長居をされる方もいらっしゃるようです。 ご自身も暮らしを楽しむことをモットーにされている江川さんのご活動内容を4週にわたってご紹介します。

9.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

江川佳代さん記事写真1

整理したり模様替えしたり、収納方法を考えたりそれを実践することが好きでした。

ひとりの時はうまくいっていたのに、家族ができてからうまくいかず、何か問題があるのではないか、その原因をみつけるために資格を取得しました。

同時にまわりに、整理収納ができなくて困っている方が多くいるので、何か自分ができることがあればと考えました。

実際に学んでみて、自己流の整理収納との一番の違いは、手順です。

整理(区別)が一番なのに、自己流は、まずは収納方法からでした。



10.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

江川佳代さん記事写真2

現在は、整理収納アドバイザー1級認定講師として、全国で講師をするようになりました。

各地での整理収納アドバイザー仲間や受講者との出会いが増えて、世界が広がりました。

仕事をする前は、子育てに行き詰まって、立ち止まっていましたが、仕事のおかげで外に目を向けることができて、子どものことにも広い気持ちになれ、笑顔でいきいきと過ごせるようになりました。

11.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

江川佳代さん記事写真3

当たり前のことではなくて、同じことを説明するのでも、自分なりに、具体的で楽しさを感じる表現方法を意識工夫しています。

自分がやりたいことよりも、今なにが求められているのかに視点をおいて仕事を進めています。

私も初めて生徒さんをもった時や講座を開いた時は、何か質問されて答えられないのではないかといつも不安でした。

そのため質問予測を自分で立てて、シュミレーションをしていました。ですから、事前準備にとても時間がかかっていました。

12.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

江川佳代さん記事写真4

住友スリーエムのフラッグインデックス

パイロット フリクション3色ボールペン