谷本 恵美さん 第4回

「くらしラボ~片付けからインテリアまで~」

谷本 恵美

【鳥取県米子市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「くらしラボ~片付けからインテリアまで~」を主宰する谷本恵美さん。 身近だからこそ解決のきっかけを見つけるのが難しい整理収納。谷本さんはまず、その人の暮らしに合った方法を見つけてもらうことに尽力されています。 依頼者の中には暮らしだけではなく、気持ちまですっかり明るくなられた方もいるようです。 モノが氾濫している今、皆さんももう一度身の回りのモノを見直すことをおススメいたします。

13.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

谷本 恵美さん記事写真1

整理収納は、様々なところで活かせます。

整理収納に興味がある方は、是非自分に役立ててください。

そして、自分か変わると、周囲の人の役に立てる身近な仕事になれます。

身近なことだからこそ、悩みを解決できる人を望んでいる人も多くおられ、幅広く活躍できる場です。

自分の得意なことを仕事にできるチャンスですよ!

14.これからの夢を教えてください

谷本 恵美さん記事写真2

モノが氾濫している日本の中で、その人に合ったシーンと、使いやすいモノ、使う工夫をもっと推進していきたいです。

いくらいいモノを企業が作っても、使い方や自分に合った使い方が見いだせなければ活かせません。

活かせないモノの渦で困ることがないように、モノを見る目を養う、環境も考えた活動を広げていきたいです。



15.先生にとってキッチンとは?

谷本 恵美さん記事写真3

キッチンは私にとって家族のコミュニティースペースです。

子供や夫と料理をしながら一緒に作ることも多いです。

キッチンでいろんな話をします。

食事のときが一番家族皆で喋る時間が多いので、とても大切な場です。

だからこそ、キレイに使いやすいキッチンは家族との時間も会話も広がります。

16.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

谷本 恵美さん記事写真4

整理収納をすると、とっても気持ちが前向きになると講座受講の方、個人レッスンの方からお声をもらいます。

忙しくて、でも片付けたい・・・
時間がなくて・・・
人に聞きにくい・・・
片付けが先延ばしになり、頭がいっぱいになって動けないでいる方、もっと輝く住まいで楽に暮らしませんか?

スカイプやLineを使い、ご相談も気軽にできる体制を作っています。

講座・レッスン内容も載せていますのでどうぞ、お気軽にホームページよりお問い合わせください。

http://kurashilab.noor.jp