内田 淑子さん 第3回

「フォトレッスンとカービングサロンのSweet Rose」

内田 淑子

【東京都渋谷区】

今月の「食関連」のコーナーでご紹介するのは、「フォトレッスンとカービングサロンのSweet Rose」を主宰する内田淑子さん。 お教室だけではなく、「おもてなしの場」を華やかに演出できるタイのカービングを全国各地に広めるため、講習会やイベント、ワークショップを行い、その普及活動に努められています。 人との縁を大切に、常に技術と感性を磨き続ける内田さんの精力的なご活動を、4週にわたってご紹介します。

9.教室を開いたきっかけをおしえてください

内田 淑子さん記事写真1

お教室開講は「教えてほしい」というご要望が始まりでした。

まず女性向けフォトレッスンは18年前に始めましたが、当時は女性向け講座が無い状態で、カメラの使い方がわからない方が多く、「それでは」と一念発起。教室は連日満員の大好評でした。

そしてレッスン生の中にカービングを習っている方がおり、美しい工芸に一目惚れをして私も習い、また教えることに。

瓢箪も同様で教えることになりました。それぞれ不思議な出会いとご縁で現在の仕事になりました。






10.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

内田 淑子さん記事写真2

皆さんが楽しそうに一生懸命受講されている姿を見ている時と
「楽しかったです。」
「仕事に役立ちました。」
「プレゼントをしたらとても喜ばれました。」
などお声を頂いたときです。

そして子供から、「ママ上手くなったね。」の一声でしょうか。

教えるということは、自分が何十倍も勉強が必要になります。

でもその勉強が楽しくて仕事がいつも頭にありますが、生活の一部になってつくづくこれが天職であると思います。

11.教室運営の工夫があれば教えてください

内田 淑子さん記事写真3

教室はHPの写真でお客様がご検討なさいます。

その教室らしさが伝わる撮り方やレイアウト、美しい写真と分かりやすい文章構成が大切だと思います。

また、お知らせやレシピ作りはまめに更新されるとファンの方に喜んでいただけます。

教室の雰囲気作りも大切なことですから、楽しんで頂けるように季節や行事に合わせたアレンジを心がけています。

12.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

内田 淑子さん記事写真4

道具はカービングナイフとカメラ、バーニングとルーターです。

材料はソープ・ひょうたん・メロン・スイカ・人参・大根・パパイヤ・カボチャなどと撮影用機材と雑貨の数々です。