片岡 可奈子さん 第3回

「Wine Salon& Cooking L’atelier des Vins ワインサロン&クッキング ラトリエ・デ・ヴァン」

Cannaカンナ 片岡 可奈子

【千葉市緑区】

今月の「食」のコーナーでご紹介するのは、「Wine Salon& Cooking L’atelier des Vins ワインサロン&クッキング ラトリエ・デ・ヴァン」を主宰する片岡可奈子さん。
特別な道具や技術がなくても、家庭でおしゃれで気軽に楽しめるお料理と、さらにワインとのマリアージュも楽しめる人気のサロン。
生徒さん達にはできるだけリフレッシュしてほしいという思いから作られた最高のおもてなしの空間で、非日常を体験してみてはいかがでしょうか。
人生をより豊かにするヒントを、4週にわたってご紹介します。

9.教室を開いたきっかけをおしえてください

片岡 可奈子さん記事写真1

サロンを開く前は ずっとワインアドバイザーとしてワインの輸入商社に努めており、たくさんの有名レストランさんやホテルさんを顧客にお仕事をさせていただいておりました。

まだワインの素晴らしさ、お料理の楽しさ、奥深さに出会っていない方々に、一番身近な”食”というものを通して、人生を、心を、より豊かなものにする方法をお伝えしたいと思いました。

なんて偉そうな事いいながら、食べること・飲むことが大好きな私ですから、「これしかない!」と迷わずこの道を選びました。




10.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

片岡 可奈子さん記事写真2

自分自身が日々成長できること!!!

お教えする立場なのに、実は私自身が日々とっても勉強をさせていただいているんです。

ベテラン主婦の方や農家さん、とある料理学校の先生にパン屋さんや飲食店の方・・・
いろんな生徒様がいらっしゃいますので、逆に学ばせていただくことがとても多いです!

料理家としてスタートして丸3年がたち、自分でも驚く程に成長し、日々できることがどんどん増えていくので、子供の成長を見ているようです。

そして何より一番良かったと思うことは、今の仕事の醍醐味である、食で皆さんを笑顔にできること!

美味しそうに、楽しそうに、幸せそうに微笑むみなさんの笑顔を見られるのが一番のやりがいです!

11.教室運営の工夫があれば教えてください

片岡 可奈子さん記事写真3

ブレない軸は持ちつつも、臨機応変に対応していくということです。

どんな風にしたらみなさんが通いやすいか、どんな料理を求めているか、どんな気持ちでうちに来てくださっているか、いつも考え、少しずつシステムを変えていったりしていくうちに今のサロンが出来上がりました。

料理も、教室もわがままな自己満足では成り立ちません。

生徒様あってこその教室です。

皆様が求めるものに答えられるようにこれからも試行錯誤し 満足することなく、傲ることなく、努力していきたいです。

でも決してブレない軸を持ち、信念をもって自分らしくいることが大切だと思います。

12.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

片岡 可奈子さん記事写真4

開業以前から、お鍋はStaubを愛用しています。

長いもので10年近く一緒にいるお鍋も。

大切に使えば使い込む程馴染んできて、私の言うことを聞いてくれる大切な相棒です。

渡仏の度にお気に入りのアンティークティーカップを探して来て、生徒様にはお好きなものを選んでお紅茶を召し上がっていただいています。