自宅で料理教室を開くには?知っておきたい開講までのステップ

「得意のお料理を活かして、自宅で教室を開いてみたい」。そうは思っても、最初は何から始めたらよいか、わかりませんよね。

こちらのページでは、自宅で料理教室を始めるにあたって、どんな準備が必要なのか、どんな順序で進めていけばよいかをご説明します。さらに、生徒さんが多く集まる料理教室を運営する秘訣もご紹介するので、ぜひご参考にしてください。

料理教室開業・運営のための6つのステップ

ステップ1
コンセプトと開講までのスケジュールを決めましょう

料理教室を開くには、“コンセプト”がとても重要です。インターネット検索で手軽にレシピが手に入る今のご時世、「美味しいお料理のつくり方を教えてくれるだけの教室」では、なかなか生徒さんは集められません。

そこで、まずは「何を一番のウリにするか」を考えましょう。たとえば、「近隣に共働き家庭が多いから、簡単なのに手抜き感のない料理が学べる教室にしよう」といったように、「どんな料理教室なら喜ばれるか」というポイントまで考慮したコンセプトが立てられるとGOOD。近くに似たような料理教室がないか調べておくことも忘れずに。

また、この段階で開講までのスケジュールも決めておくと、スムーズに進められます。

ステップ2
予算を決めて開講資金を準備しましょう

料理教室もいわば“ビジネス”なので、お金の問題とは無関係でいられません。特に、最初にかかる開講資金には頭を悩ませる方も少なくないようです。

どれくらいの資金を用意できるかは人によってさまざまですが、ここで気をつけたいのが「初めからお金を投資しすぎないこと」。実際に料理教室を始めてみると、予想外のコストがかかる可能性もあります。そんなとき資金不足で困らないように、ある程度の運転資金を残した状態でスタートするほうが望ましいでしょう。

もちろん初めから完璧を目指す必要はありません。資金計画は進めながら軌道修正していきましょう。

ステップ3
開講に必要な申請を行いましょう

料理教室の運営によって得られる収入は、「事業所得」にあたります。そのため、個人事業主として税務署へ申請書類を提出しなければなりません。料理教室だけなく、作った料理や菓子を販売したり、仕出し(ケータリング)などをするにあたっては、保健所の許可も必須です。規定のキッチン設備を整えたり工事が必要な場合がありますので、管轄の保健所に必要な設備や提出書類を確認しましょう。

ステップ4
料理教室の設備を準備しましょう

実際に生徒さんを受け入れられるように、調理器具や食器類を購入したり、作業スペースを確保したりして教室内を整備します。初めは予算に応じて、最小限の準備をしておけば問題ないでしょう。余力があれば、教室のコンセプトに沿った雰囲気づくりを心がけると、生徒さんの満足度アップを目指せます。

自宅で開く料理教室の場合、家族の洗濯物などが生徒さんの目に触れることがないように配慮しておきたいところ。アットホームな雰囲気を大切にしたいというケースでも、生活感が出すぎないように気をつけましょう。

ステップ5
生徒さんを募集しましょう

せっかく料理教室を開講しても、生徒さんが集まらなければ運営できません。地域の情報誌などに広告を出すのもよいですが、出稿料がかかることを考えると、まずは無料で生徒さんを募集できる手段を考えるのが得策でしょう。

友人やご近所さんのつながりで呼びかけたり、チラシを配ったりするほか、教室を開催する前の準備段階からブログやSNSで情報発信するのも手です。また、クリナップが運営する「Dreamia Club」では、無料登録するだけでレッスン告知や申込受付を簡単に行うことができます。ぜひ積極的に活用してみてください。

ステップ6
リピーターを増やす施策を考えましょう

料理教室の運営を続けていくうえで重要なのが、「いかにリピーターを増やすか」というポイント。基本的に料理教室は1回きりのレッスンが多いため、何度も通ってもらうための施策を考えておく必要があります。

たとえば、季節ごとのお料理を提案するレッスンや、複数回通うことでメリットが得られるキャンペーンを実施するのもよいでしょう。さらに、レッスンを受けた生徒さんに「また先生に教えてもらいたい!」と思ってもらえるように、ファンを増やすことも大切です。レッスン内容はもちろん、料理教室の魅力が伝わる対応を心がけてください。

成功している先生はここが違う!

成功する自宅教室に共通しているのは、「生徒さんの満足度が高い」ということ。努力のポイントはそれぞれですが、生徒さんのことを第一に考え、何をしたら喜んでもらえるかをきちんと考えている先生は、長く愛される自宅教室を運営されています。

そうはいっても、何も特別なことをする必要はありません。“ちょっとした工夫”が、生徒さんの満足度を引き出すのです。たとえば、成功のヒントはこんなところに。

  • 人と出会う機会を増やす
  • 満足いただけない場合は返金保証をするつもりで取り組む
  • 生徒さんが不便や不安を感じるポイントを熟知し、改善する
  • レッスン中の雑談では、聞き役に徹して生徒さんの主体的な参加を促す
  • スマホ充電器や雨の日のタオルを用意するなど、ちょっとうれしい気遣いを心がける

こちらでは、実際にクリナップが運営する「Dreamia Club」に登録されている先生方から寄せられた現場の声をご紹介します。それぞれの工夫によって、どんな成果が得られたか、ぜひご参考にしてみてください。

工夫ポイント 成果
3年後のなりたい自分をイメージしたプロフィールを作成した なりたい自分、叶えたいお教室のカタチが明確になり、夢が実現!
自分のスキルを活かして社会貢献やボランティアに取り組んだ それらの活動を通じて、仕事の輪が広がった!
家族のライフステージに合わせた独自のレッスンを新設した 生徒さんの学びの機会が増え、継続して教室に通ってもらえるように!
教室のコンセプトに沿った道具選びにこだわった 「しっかり料理を学びたい」という生徒さんが増え、キャンセルが激減。売り上げも1.8倍に!
元気が出て、暮らしに役立つブログを開始した ブログからの申込みが増え、300名以上の生徒さんを持つように!
SNSを活用して、生徒さん主導の情報発信をおこなった 生徒さんのフォロワーが興味を持ち、紹介や口コミが圧倒的に増加!
どんな質問にも、とことん対応する手厚いアフターフォローを心がけた リピート率ほぼ100%の人気教室に成長!
自分自身の外見にもこだわり、理想の先生のイメージをつくり上げた 「先生のようになりたい!」という声が増え、紹介での集客が約2倍に増加!
いつでも参加できる、お得な回数券制度を導入した 通いやすさがウリになって、リピーターが増加!

「Dreamia Club」が配信するメールマガジンでは、より詳しい自宅教室の成功事例をお届けします!ぜひご登録のうえ、ご自身の自宅教室の運営に活かしてくださいね。

Dreamia Clubは自宅教室を運営する先生を応援しています

システムキッチンの専門メーカーであるクリナップは、2008年10月から暮らしのコミュニティサイト「Dreamia Club」の運営を開始。「キッチンまん中、おいしい暮らし」をコンセプトに、皆様がキッチンに立ち、料理したくなるような情報や体験をご提供する場として、活動を続けてまいりました。

Dreamia Clubロゴ

Dreamia Clubは、皆様が同じ想いを持つ仲間に出会える場所であるのはもちろん、自宅教室を主宰する先生方に向けて、スキルアップのための勉強会やお仕事の幅を広げるチャンス、よりよい教室づくりに役立つサービスなどもご提供している点が特徴です。現在※の登録教室数は、全国で 2098件にのぼります。

このような活動を通じて、クリナップは他のキッチンメーカーにはない自宅教室づくりのノウハウを培ってきました。クリナップならではの提案力を活かした自宅教室のキッチンリフォームも、おかげさまで施工実績が増え、多くの先生方からご好評をいただいています。

自宅教室を開講したいとお考えの方は、ぜひDreamia Clubを活用して、「料理の楽しさ」や「食の喜び」を広げてみませんか。食を中心とした豊かな暮らしを大切にしたいと願う皆様を、私たちはこれからも幅広くサポートしてまいります。

※2018年9月1日現在

Dreamia Clubではこんなことができます

自宅教室の紹介や生徒さんの申込受付、口コミ機能をはじめ、次のようなサービスをすべて無料でご利用いただけます。

  • 全国のサロネーゼ仲間と情報交換ができます。
  • スキルアップ勉強会や会員限定イベントに参加できます。
  • 雑誌等メディア出演、書籍出版など、夢が叶うチャンスがあります。
  • 企業コラボ、モニター、商品開発など、活躍の幅が広がります。
  • お近くのクリナップショールーム(全国103か所)で、あなたと教室の紹介ができます。
  • 自宅教室運営に役立つお得な情報をお届けします。
  • 自宅教室に最適なキッチンをご提案。ドリーミアクラブ会員の方は特別価格でリフォーム可能です。
Dreamia Clubの機能説明画像

これからも新たなサービスが増えていきます。どんどんご意見をお寄せください!