キッチンメーカー・クリナップが運営する
食と食住空間の情報サイト

キッチンまん中、おいしい暮らし Dreamia Club

ログイン
ゲストさん ようこそ!
お知らせ
閉じる

講座・イベントレポート

講座レポート

2013/11/8 免疫力UP!カラダをあたためて風邪を引かない漢方生活を送ろう!

2013/11/09

こんにちは。Dreamia新宿の宮野です。
いよいよ冬到来。最近、朝晩の冷え込みが厳しくなって参りましたね。
体調など崩されていらっしゃいませんか。

今回は、この時期にぴったりな『風邪を引かない生活をおくろう!』というテーマで
大人気の漢方・薬膳セミナーを開催しました。

講師は、魯紅梅(ろこうばい)先生。
Dreamiaではお馴染みのリピーター続出!大人気の先生です。
いつもお越し下さるご参加者様も多いので、私もいつも楽しみにしています。


魯紅梅先生の講義がスタートすると、皆様もお話に夢中になります。

DSCF6985.JPG

風邪を引いている人だけが風邪のウイルスを持っているわけではなく、
健康な人の口の中にも風邪のウイルスは存在するのだそう。

200種類もの呼吸器ウイルスによっておこる風邪は、インフルエンザにタミフルがあることと異なり
特効薬がありません。免疫力があるorないで大きく影響するので、予防が肝心です。

また風邪のタイプは2種類あり、症状に合わせた食材を選んで食べることが必要です。
筋肉痛や鼻水が止まらない場合は『風寒感冒』、そして発熱や喉の痛みは『風熱感冒』といわれます。

『風寒感冒』には生姜や陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)や葱が良いそう。
面白かったのは、葱には注意が必要なことです。
鼻水を止めたいときは、必ず白い部分にしなくてはならないそう。
・・・というのも緑の部分はかえって鼻水を出す効果があるそうで逆効果になるからです。
同じ食材でも部位によって効果ががらりと変わるなんて驚きですね。


DSCF6988.JPG


つづいてデモンストレーションに入ります。

今回お料理を担当下さったのは、松本淳シェフ。
国際薬膳師、調理師で元在ニカラグァ日本大使館公邸料理長の勤務歴を
おもちのすごい方で、現在は産婦人科にて、産後食を作っています!


DSCF6987.JPG

今回のメニューは体を温める効果のある薬膳。
メニューは『サーモンのクリビヤック風』、『ニラと白木耳のスープ』、『しょうがプリン』です。

クリビヤックとは聞き慣れない名前ですが、極寒の地であるロシアのお料理だそう。
サーモンとご飯などをブリオッシュ生地で包んでオーブンで焼いたものです。

DSCF6979.JPG

切り身ではなく比較的大きい部位でご用意できましたのでとてもビックサイズになりました!

今回は薬膳アレンジバージョンということもあり、白米は棗と栗を一緒に炊いています。
サーモン、米、茹でほうれん草、茹でたまごスライスなどを重ね
クレープの皮で包みます。
(今回はゆでたまご、クレープは省略)

あとはブリオッシュ生地(今回はパイ生地)で包んで1時間ほどじっくり焼き上げます。
ご家庭で作った際、ソースが無くても食べれるように
サーモンにオリーブペーストで味付けをアレンジしました!

DSCF6997.JPG

焼き上がって人数分にカットするとこのような感じです。サーモンのピンクがキレイですね!!

ゴボウ、かぶ、ブロッコリーを付け合わせにしました!
しめじ、マッシュルーム、椎茸が入ったターメリックで色づいたクリームソースをかけて完成!
美しくメインのお料理を盛りつけてくださり、スープとデザートを皆様にお召し上がり頂きました。


20130809DSCF7002.jpg

デザートのしょうがプリンは牛乳と砂糖、生姜で作られています。
飲むデザートのようにふるふるに固まるので新食感で好評でした。
食べると身体の芯からぽかぽかになります。

アンケートのお声からは、お料理が美味しかったと大好評でした。


これからきたる冬に備え、冷えによってもたらされる低下しがちな体の機能を補うことが必要です。
季節の食材で体をあたため、免疫力をつけ今年の冬を乗り切りましょう。

ご参加頂きました皆様、夜遅くまで誠にありがとうございました!!

こちらから魯紅梅先生と松本淳シェフのHPやブログがご覧頂けます!
ぜひのぞいてみて下さいね★
====================================
魯紅梅先生のブログ http://ameblo.jp/luhm/
魯紅梅先生の蒲谷漢方研究所HP http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/
====================================
松本 淳シェフのブログ http://ameblo.jp/chef-yakuzen/
====================================
 

コメント(0)トラックバック(0)

2013.10.20 気になるカラダのお悩み解決!第2のサイレントキラー高脂血症

2013/10/25

 

こんにちは。
 
ドリミアクラブのサポーターの赤荻です。
 
10月20日に開催されたドリミアクラブの薬膳・漢方講座の模様をレポートします。
 
今回のテーマは[気になる体のお悩み解決!第2のサイレントキラー高脂血症]
 
魯紅梅先生と谷津ななえ先生の人気のコラボ企画でした。
 
まずは中医師・医学博士であり蒲谷漢方研究所所長の魯紅梅先生のわかりやすい講義から
スタートです。
 
魯紅梅先生.JPG 
最近、コレステロール値が高い人周りに増えてませんか?
 
血液中のコレステロールや中性脂肪が増えすぎる状態が高脂血症。 
 
動脈硬化を引き起こす要因になってしまうのです。
 
この高脂血症の怖いのはサイレントキラーというだけあって自覚症状がないところです。 
 
ちなみに第1のサイレントキラーは高血圧。 
 
動脈硬化のリスクなどを学んでから食生活で気をつけることや今からできる予防法や改善法を
学びました。
 
中医学では水は水で流す。油は油で流すといわれているそうです。
 
お肉のような脂っこくて旨いものは控えたほうがいいのですが、青魚や食物の油やナッツ類などはいいそう。
 
ポイントはいろんな種類をとること。
 
魚でも秋刀魚だけでなくいわしや鮭やかつおなどいろんな魚を取るほうが栄養のバランスが取れるのです。
 
油もオリーブ、ゴマ、紫蘇などいろいろあります。
 
ナッツもくるみ、アーモンド、ピーナッツ、松の実などいろんな種類を1日10粒までならいいそう。
 
ピーナッツは長生きの果実とも言われているそうです。
 
ナッツは油が多いイメージでよくなさそうと思っていたので新たな発見でした。 
 
また、血液は赤色なので梅干やクコの実など赤いものをとるのもいいそうです。
 
ちょっと意識すれば普段の生活に取り入れられますね。
 
そして、魯紅梅先生の講義のあとは調理師、国際薬膳師の資格をもちパティシエ勤務歴もある
谷津ななえ先生の登場です。
 

 谷津先生.JPG
 
 
体に優しい薬膳スイーツのデモンストレーションは緑豆あん入りのデザートの作り方のレクチャー。
 
とっても手際よく作り方を丁寧に説明してくれました。
 
先生がおもてなしのアイデアとして用意したプチデザートがこちら↓ 
 
 スイーツデモ.JPG         
 
白玉とともにドライトマト入りの大豆粉クッキー、かぼちゃ寒天、ダクワーズ。
 
高脂血症の方でもこんな素敵なデザート食べれると思うと嬉しくなります。
 
さすがパティシエの経験があるだけあって見た目の華やかなスイーツに感激です。
 
今回のレシピは
 
①秋刀魚のロール焼き  青梗菜の白和え添え
②舞茸ごはんとかぼちゃの豆乳ポタージュ
③緑豆あん入り豆腐白玉の抹茶汁粉仕立て ダクワーズ添え 
 
秋刀魚.jpg

まいたけご飯.JPG


スープ.JPG

白たま.JPG

 
どのレシピも旬のものを取り入れていておいしいだけでなく食欲をそそる見た目も大事と改めて思いました。 
 
薬膳というと地味でおいしくないイメージですがそんなイメージもきっと吹き飛んだのではないでしょうか。 
 
とくに秋刀魚のロール焼きなどはぜひ秋のおもてなしにも使いたいと思う一品です。
 
さらにデザートは白玉のあんは甘すぎず抹茶はほどよい苦味があり大人のスイーツといった感じで
思わず笑み
がこぼれました。 
 
今回のようにおいしい料理だけでなくスイーツまで食べれるならコレステロールも怖くないですね。
 
正しい知識を身につけて予防すれば無理な食事制限をしなくても楽しく過ごせると思います。 
 
最後にお土産のご紹介。
 
高脂血症に効果のある2種類のお茶。
 
・消化を助ける晶三仙。(こちらは私も食べ過ぎたときよく飲んでます。おいしいですよ。)
・羊も牛もやせるという三爽茶
 
そして、のど飴やなつめやチャイナビューなど↓
 
お土産.jpg 
 
 
今回講座に参加したみなさまです。
 
 
集合写真.JPG 

雨の中ご参加ありがとうございました。
 
 
次回の講座は11月8日開催予定です。
 
テーマは免疫力UP!体を温めて風邪を引かない漢方生活を送ろう!
 
最近、急に寒くなったりして体調崩しやすいですよね。
 
次の講座も楽しみにしててくださいね。




 

コメント(0)トラックバック(0)

2013/4/20 【婚活にも役立つ!?漢方的診断法と魅力的になるカラーカウンセリング&プチセミナー】

2013/04/27

第4期サポーターの赤荻加奈子です。


4月20日に開催されたDreamia Clubの薬膳・漢方とカラーカウンセリングのコラボ講座の模様をレポートします。

今回のテーマは【婚活にも役立つ!?漢方的診断法と魅力的になるカラーカウンセリング&プチセミナー】
薬膳・漢方講座の講師の先生はDreamia Clubで人気NO 1の魯紅梅先生。

魯紅梅先生の勤務している蒲谷漢方研究所のホームページはこちら↓
http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

そしてカラーカウンセリングの先生は魯紅梅先生からのご紹介で天智咲貴穂(あまちさきほ)先生。

天智咲貴穂先生のホームページはこちら↓

http://www.amachisakiho.com/


まずは受付で皆さんに直観で色を選んでいただきました。
 

カラー.JPG



まずは魯紅梅先生の薬膳の講義からスタート。
 

魯紅梅先生.JPG




漢方的な体調の診断法である手診と舌診について学びました。

手診では手の形やしわの入り具合でその人の体質がわかってしまうんです。

例えば親指に横すじのしわが入っていたら肺や心臓が弱い人。

そうすると息切れしやすく、声が出にくいそうです。

昔の中国では手にこの特徴があるとアナウンサーの試験には落ちてしまったそうです。

ではどうやって改善するか?

漢方だと霊芝+西洋人参: 2 : 1 で摂取するといいそうです。

といってもこれらを手軽のとるのは難しいという方にも日常的に改善できる方法があります。

霊芝のかわりにきのこを 1 週間に 2 、 3 回(まいたけ、えのきだけ、しいたけなどいろんな種類を)とりましょう。

西洋人参の代わりに根菜類をとりましょう。

根菜類は根性もつくそうなので根性のない人にはぜひ根菜類を。

このほかにも

●手のひらの厚みが薄い人は油もので下痢をしたり、太らない人。

●小指が湾曲してる人は骨粗しょう症になりやすい。

●手の色が赤い人はお酒を飲む人またはストレスが多い人。

などなど手の特徴とともに改善するための食材をたくさん教えていただきました。

そして、舌診では先生にみんな舌をみてもらいました。

舌の場所によって対応する臓器があり舌先だと心肺、奥だと腎などがあるそうです。

青紫色の舌はがんになりやすいという特徴もあるそうです。

今回の講義では手診、舌診以外にも普段からできるプチ健康法も教えてもらいました。

魯紅梅先生の講義のあとはプチスイーツタイム
 

スイーツ.JPG



スタッフの宮野さん手作りの「胡桃バー」はとってもおいしくて好評でした。

そして、ドリンクは百合根のお茶の百潤露。

このお茶は肺も心も潤してくれるお茶です。

漢方のお茶ですがとっても美味しくて飲みやすいです。


次は天智先生のカラーカウンセリングの講義です。
 

天智先生.JPG




最初に受付でみなさんに選んでいただいた色や7つのチャクラというエネルギーの出る場所について勉強しました。

私も始めて知りましたが第1から第7まであるチャクラに色や臓器など対応しているんです。

私は第2チャクラの丹田にある子宮とかかわりの深いオレンジを選びました。

女性らしく生き、自分をほめてあげるといいそう。

この日選んだ色は自分の欲している色や不足しているエネルギーの色だそうです。

それをきくと女性らしさのかけている私にはとっても説得力がありました。

今回興味深かったのは司会者の方が第5チャクラの青を選んだことです。

人に何かを伝えたり、話をするとき、また、話さなくてはいけない立場の方は、青を選ぶことが多いそうです。

青は喉の部分に対応していてコミュニケーションや表現力とかかわっているため声が出なかったらとかうまくいかなかったらどうしようと思うとこの色を選ぶそうです。

カラーカウンセリングではそれぞれの色の持つパワーやメッセージを知ることで気持ちをうまくコントロールしていくことができます。

第1チャクラがつかさどる感情は、恐れや勇気とのこと。不安をとりのぞき、自信をつけたいときなどには、意識的に(または無意識に)赤を身につけることがあるそうです。

だから多くの選挙の時の政治家や大事な試合のあるときのスポーツ選手が赤色のものを身につけているんですね。

意識的に必要な色を身につけることで穏やかな気持ちになったり、パワーがでたりとすぐに実践できるのはとても魅力的です。

講義のあと私は天智先生に少しカウンセリングしてもらいました。

先生はスピリチュアルな力を持っているのでいろいろと言い当てられてしまいました。

その中でも筋腫とポリープがある子宮が弱いといわれたのには驚きました。

そして、先生と話しているだけで心が穏やかになりました。

◆最後に

普段から薬膳料理を習っている私は食事を整えることばかりに気を取られがちでしたがこの講座を通して体と心はつながってるとあらためて思いました。

今回参加してた方からほんのちょっとしたことで生き方が変わって人生豊かになるという声も聞こえてきました。

そして、講座にはじめて参加した方は漢方や薬膳と聞くと難しそうと思ったけど魯紅梅先生の話はわかりやすいし、薬膳料理をわざわざ作らなくても日頃の食生活をすこし意識するだけで生活を改善できる方法を学べるのが魅力的とおっしゃってました。

薬膳講座ももカラーカウンセリングもすぐに実践できる内容をいっぱい学んだのでとっても充実した時間が過ごせました。

明日から食生活とカラーを意識して心と体をもっと健康にしていけそうです。

次回の講座もみなさま楽しみにしててくださいね。
 

 

=============================================

今回レポートして下さった、赤荻加奈子さんのサポターブログはこちら
http://dreamiaclub.jp/ds/prof.php?id=11396&tab=7

ぜひチェックしてみて下さい★

コメント(0)トラックバック(0)

このページのトップへ

このサイトのコンセプト

クリナップが創造する心豊かな食・住文化は、「料理のおいしさ」「人の健やかさ」「生活空間の心地よさ」が揃って実現します。
キッチンメー カーと して、設備としてのキッチンをご提供するだけではなく、
皆様がキッチンに立ち、 料理したくなるような様々な情報や体験をご提供し、家族の笑顔創り に貢献します。

キッチンまん中、おいしい暮らし