ピックアップサロネーゼ<整理収納> 第2回:レッスン編

星田千津子さん写真1

「整楽堂(せいらくどう)」

星田千津子

【滋賀県大津市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「整楽堂(せいらくどう)」を主宰する星田千津子さん。 星田さんは「楽しい」ことと「分かりやすい」ことをモットーにして、毎日の暮らしの「快」を見つける手助けをしてくれるのが整理収納だという考えのもと、多くの方の暮らしを改善されています。 子育て中の方からご年配の方まで、それぞれの方の立場に立ってお悩み相談に乗る星田さんの講座は心に響き、継続できると喜びのお声を多数いただいております。 お教室名から想いがいっぱい詰まった星田さんの講座を受講して、皆さんも生活を暮らしを変えてみませんか?

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

星田千津子さん写真5 20代後半から80代ぐらいまでの女性です。
一般の講座に来られる方は、ご自身も勉強熱心で、もっと学びたい!と意欲のある方も多くいらっしゃいます。
年配の方の意見は、やはり参考になりますね。
自宅講座は仲良しグループで和気あいあいとした感じです。
講座の後に持ち寄りランチ会をしていますが、皆さんのお料理が本当に美味しくて、作り方を教え合いっこしています。
日頃の悩みを相談したり、リフレッシュしてくださったらいいなと思いながら、開催しています。

5.どんな講座が人気ですか?

星田千津子さん写真6 一般的な整理収納講座はもちろんですが、子育て中の方はお子さんへの整理収納の伝え方、年配の方は安全に暮らす為の整理収納に関心があるようです。
家庭での防犯対策のお話も自宅回りの整理ということなので、お話しさせていただきます。
番外編で、靴磨き講座も好評です。
簡単に皮靴がピカピカになります。
革製品全般に応用できるので、お家でも実践できる!と大変ご好評いただいております。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

星田千津子さん写真7 「楽しい」ことと「分かりやすい」ことです。
毎日の暮らしの「快」を見つける手助けをしてくれるのが整理収納だと思っています。
その事を先入観なく、楽しい!と思ってもらいたいと願っています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

子どもさんのゲームのコントローラーがいつもどこかに行ってしまう!というママのお悩みが来ました。
3人兄妹で1人に1個のコントローラーだったので、好きなマスキングテープを選んでもらい、各コントローラーに印として張りました。
TVの画面下に収納場所を確保し、置く場所も同じマスキングテープで囲い定位置を決めたら、子ども達が率先してそこにコントローラーを置くようになりました。
・子供たちが好きな色や柄のマスキングテープを使うことで主体性を持ってコントローラーを管理する意識を持つこと
・使いたいモノを使う場所にしまうこと
・置く場所とコントローラーを同じマスキングテープにしたこと
以上によって、『同じこと』に敏感な子ども達の意識を刺激したことが、ママの悩みを解決しました!
一カ月後に経過をお聞きしたら、「ちゃんと置き場所に戻しています!」と画像まで送ってもらい、こちらも嬉しくなりました。