ピックアップサロネーゼ<暮らし、美> 第3回:教室運営編

影山さちこさん写真1

「アトリエレモンリーフ」

影山さちこ

【千葉県浦安市】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「アトリエレモンリーフ」を主宰する影山さちこさん。 お教室ではプリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワー等を使った様々なアレンジを楽しむことができます。 コンセプトは「作る・楽しむ・飾る」。 どこにも売っていない、オリジナルの作品を楽しんで作ってもらいたいという思いから、レッスン内容やおもてなしの空間作りまで細部にまで生徒さんへの心配りが感じられる温かいお教室です。 影山様の熱い想いとともに精力的なご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

影山さちこさん写真8

影山さちこさん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

自然豊かな環境に暮らし、友人からリースの作り方を習い、木の実やツルなど天然のドライ素材の素晴らしさ感激!
当時、取得していた華道の技術を素地に自己流ながらドライアートの制作を始め、さらに花専門のスクールで技術を習得したことが教室を開く原動力になりました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

「花がすき!」という思いが、出会わせてくれる人、叶えられる体験があるということですね。
のびのびデザインしたり、楽しい企画や、思い切った挑戦も教室があってこそ。
このプロセスを、教室を始める方々のヒントにしていただけたらと「人生が豊かになる自宅教室」「自宅教室をひらこう」という本も出させていただきました。
相談会やセミナーも開催しています。
http://www.lemonleaf.jp/media.htm

10.教室運営の工夫があれば教えてください

皆さんにご覧いただいているブログ。
他愛のないことで毎日更新するよりは、2~3日に一回でも、写真やおもしろさ、役立つ内容にこだわったものをアップしていますよ!

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 影山さちこさん写真10

    フラワーアレンジ用のペンチ
    細いワイヤーをカットします。 お道具は重いと持ち運びが憂鬱になりますが、このペンチはとても軽量設計。レッスンへのお出かけは、すこしでも心軽やかでいてほしいという思いから教室でも販売しています。

  • 影山さちこさん写真11

    接着するためのグルーガン
    ハンドメイドの世界にいるとあたりまえすぎるグルーガンですが、一般社会では実は知っている人のほうが少ないです。初めての方にも丁寧にご紹介しています。低温と高温があり、用途で使い分けます。初心者には低温がおすすめです。

  • 影山さちこさん写真12

    ビニールテープ
    やや細めのタイプ。アーティフィシャルの硬く長い茎を束ねたり、固定します。 フローラルテープやワイヤーも使いますが、アトリエレモンリーフは「早い、簡単、きれい」がモットー、ビニールテープはとても便利です。