ピックアップサロネーゼ<特集> 第2回:レッスン編

石黒雅子さん写真1

「石黒雅子おもてなし料理教室Party♪party」

石黒雅子

【神奈川県川崎市】

 

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、「石黒雅子おもてなし料理教室Party♪party」を主宰する石黒雅子さん。 お教室名には石黒さんご自身がアメリカ生活で体験した「日常の中でパーティを気軽に楽しむ」という暮らし方を多くの人に知ってもらいたいという思いがこめられています。 お教室では季節に合ったお料理とテーブルコーディネートを学ぶことができ、また試食時には生徒さんはお客様になっておもてなしの体験ができると大変ご好評いただいております。 皆さんもちょっと気軽にパーティを開催してみたくなるようなお教室と石黒さんのご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

石黒雅子さん写真5 小学校のお子さんがいる30代のママから、子育てを卒業されたアクティブ世代までの方と、幅広い層の方にお越し頂いています。
また自分でお仕事を自営されている方も多く、お忙しい中レッスンに参加されています。
どのクラスもおっとりさんタイプが多い印象を受けます。ですので、おのずとレッスンも穏やかな雰囲気の中行われています。
お住いは教室に近い方が7割、お時間をかけてきてくださる方が3割でしょうか。

5.人気のレッスンはなんですか?

石黒雅子さん写真6 毎月レッスン内容がガラッと変わることが多いので、それぞれお好きなメニューが違うようです。
その中でも「4色の薬膳クレープ」はおもてなし料理としてはインパクトがあり、お客様に喜ばれたと多くの方から喜ばれました。
クレープが映えるように選んだ大皿は、皆さんレッスンの後買いに走った人気のアイテムです。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

石黒雅子さん写真7 堅苦しいお料理教室ではなく、それぞれのスタイルを尊重したアットホームな雰囲気のお教室になるよう心がけています。
また、お一人でご参加される方がほとんどですが、お友達同士でおもてなしパーティをしているかのように感じてもらえるよう、気を配りながらレッスンをしています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

初めて参加された方に、「エプロン持ってきませんでした!」という方がいらっしゃいました。
お料理教室ではありますが、参加スタイルはそれぞれのスタイルでOKです。エプロンが無くてもウエルカムです。
その方は、2回目からは可愛いエプロンで張り切って登場されました(笑)。
ご自分に無理のない参加スタイルを大切にしたいと思っています。