ピックアップサロネーゼ<整理収納> 第3回:教室運営編

柳澤知伽さん写真1

「moasa(モアサ)」

柳澤知伽

【滋賀県甲賀市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「moasa(モアサ)」を主宰する柳澤知伽さん。 「モノは少なくても心は豊かでいられる暮らし方」を提案している柳澤さんの講座には、20代から80代まで幅広い世代の方、様々な悩みを持った方がいらっしゃいます。 多くの方とお話ししていく中で、片づけが苦手・嫌いという方は自己暗示なのでは?と思うことがしばしばあるようです。 ささいなきっかけや出来事で一歩を踏み出してほしいという思いのもと、精力的にご活動されている柳澤さんを4週にわたってご紹介いたします。

柳澤知伽さん写真8

柳澤知伽さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

自分自身が子育て繁忙期に整理収納に出会って家事や育児がうまく回りだしたことと、整理収納の資格試験を受けた時にすごい人数だったので"こんなに片づけ苦手な人は多いんだ・・・"とびっくりし、滋賀ではあまり有資格者がいなかったため仕事になるかも!と思ってしまったことです。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

専業主婦が資格を取るというのは結構勇気がいるしお金もかかるので、資格を取る=仕事とするという方向に自然と流れたことです。
それから・・・元々超インドア派なのですが、講座や整理収納サポートの仕事を通じて外へ出かけることが多くなりいろんな方に出会えたことです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

講座でもサポートのお仕事でもとにかく私を頼ってくださった方には全力でお応えしたいという気持ちでいます!
知っていることはなおさら、私が経験ないことも一緒に勉強させていただきながらご依頼者にとって一番良い片づけをご提案していきたいと考えています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 柳澤知伽さん写真10

    テプラ&内寸メジャー
    現場ではどちらも欠かせない必須アイテム!

  • 柳澤知伽さん写真11

    無印ファイルボックス
    "立てる収納"の立役者!

  • 柳澤知伽さん写真12

    収納用品やインテリア用品のカタログ
    お客様宅ですぐにサイズや雰囲気を確認できます。