ピックアップサロネーゼ<特集> 第1回:教室プロフィール編

渡邉 眞理さん写真1

「e-収納 渡邉オフィス」

渡邉 眞理

【埼玉県越谷市、春日部市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「e-収納 渡邉オフィス」を主宰されている渡邉眞理さん。 渡邉さんは前職の製薬会社で働かれている際に自分自身が整理収納に向いていることに気が付いたそうです。 そこから整理収納を理論からしっかりと学び資格を取得することで、ご自身の生活のコントロールができるようになり、また渡邉さんと同世代の仕事に育児に介護にと悩める方々を中心に寄り添ったアドバイスをされています。 新たな夢に向かって日々精力的にご活動されている渡邉さんのご活動内容をご紹介いたします。

渡邉 眞理さん写真2

渡邉 眞理さん写真3

1.教室名・屋号の由来を教えてください

〝 e - 収納 〟とは、
かんたん わがまま 自分流で 片づけを楽しもう!というeの集まりです。
・笑顔
・easy
・effective
・egoistic
・eco
と e を集め、
モノや時間・心との向き合い方を考え・工夫することで、
『一人でも多くの方に笑顔になってもらいたい』
そんな思いを込めた project method です。

1.原因を知り
2.目的を設定し
3.計画を立て
4.実行する
5.笑顔になれる
自分のやりやすい方法でかんたんにできることからスタートしましょうという意味が込められています。

2.講座の特徴やコンセプトを教えてください。(ご活動内容など)

お片づけトレーナーとして個人宅での出張トレーニングが得意です。
多数の片づけ現場経験の中でも高齢ワーキングマザーや、シニア等の捨てられない世代へのアドバイスに有数の実績があります。
講座では難しいこともかんたんな言葉に置き換えて、実際の暮らしの中でイメージできる内容を例にあげ、快適な暮らしへのアドバイスを行っております。
例えばキッチンの整理収納、忙しいママの片づけ、生前整理講座が得意です。
受講者からのアンケートでは、『楽しい時間でした』『話がおもしろかった』『帰ったらすぐに片づけたくなった』などのお声をいただいております。
3名からのアットホームな講座からイベントから大ホールでの200名規模のイベントまで対応可能です。
行政の消費生活セミナーでは、さいたま市、越谷市、船橋市、野田市等から、企業ではクリナップ、ダイワハウス、積水ハウス、住友不動産、住友林業ホームテック、積水ハウス、東京ガスライフバル、カルチャースクール等からのご依頼いただいております。
NPO法人活動の中で市民後見人制度、シニアの安心生活見守り、地域包括ケアシステムの仕組み作りにも積極的に参加するなど、地元を中心に片づけの大切さを伝えています。

3.講座の開催情報を教えてください(コース、頻度、料金など)

渡邉 眞理さん写真4_1 【行政、学校関係、子育て支援活動】
・消費生活セミナー
例:(捨てられない人の為の整理術、終い支度を考える)

・生涯教育セミナー
例:(フレッシャーズ応援、今やらなきゃのお片づけ)

・幼稚園、学校PTA関連セミナー
例:(親と子が笑顔になれるお片づけ)

・家庭教育支援活動
例:(お片づけの早期教育で自己管理能力を育てよう)
  (勉強がしたくなる環境作り)
  (子供スペースの作り方)
渡邉 眞理さん写真4_2 【企業、カルチャー】

・女性雑誌、子供雑誌等にてお片づけに関する執筆

・収納関連商品のモニターテスト、詳細コメント作成

・新人教育、社員意識向上企画におけるセミナー講師
例:(デスクまわりすっきりセミナー)
  (時短につながる整理収納の技術)

・住宅フェアー、収納フェアーにおける
 集客イベント(顧客サービス)でのミニセミナー

・新商品の販売促進キャンペーン企画
渡邉 眞理さん写真4_3 【整理収納アドバイザー2級認定講座】

・ハウスキーピング協会認定、整理収納アドバイザーの2級資格が取得できる講座