ピックアップサロネーゼ<特集> 第4回:メッセージ編

佐橋 ゆきさん写真1

「FORMA」

佐橋 ゆき

【愛知県名古屋市】

 

今月の「Fresher's」のコーナーでご紹介するのは、パーソナルカラーとマクロビオティック料理のサロン「FORMA」を主宰する佐橋ゆきさん。 自分に合ったカラーや身体によい料理で身も心も健康になって一人でも多くの女性に輝いてもらいたいという思いからお教室を始められた佐橋さん。サロンの雰囲気作りから生徒さんへの伝え方まで細部にまでこだわったおもてなしで大変ご好評いただいております。 今年で三年目に入ったお教室。さらなる夢に向かって精力的にご活動を続けられている佐橋さんのご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。
Fresher'sに質問

実際に教室を開催して、今をどう思っていますか?

3年目に入りました。本当にあっという間です。
お客様、家族、友人、多くの皆様に支えられ、運営出来ている感謝の気持ちは、時がたつにつれ溢れてきています。
その感謝の気持ちをサロンで恩返ししていきたいと考えます。
子供で言うと、幼稚園に入る前です。スキル、知識、おもてなしの心を深めていきます。

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

「マズローの5段階欲求」
起業している知人より教えてもらった理論です。
5段階目に「自己実現の欲求」、さらにその上に「自己超越、意味実現の欲求」があるそうです。
「あるべき自分になりたいという欲求」と「自分の生きる意味を見出し、他人のため、社会のため、生きたいという欲求」です。
「自分はこうありたいと強く想うことで何があっても揺れずに続けていくことが出来る」。
私は子供が生まれ、大きく成長した時、母であり女性としてやりたい事を一生懸命に楽しんでいる姿を見て貰いたい。
何かを感じとって貰えたら嬉しいなと思っています。
これは、私の母がそうであったから。強い信念を持つことは大切です。

13.これからの夢を教えてください

変わらず「FORMA=美しさ」の色、料理の楽しさを伝え続けていきたいです。
自分の中で忘れていた何かが再び蘇るような喜び、自信のお力になれたら嬉しいです。

そして、今後はエシカルライフアドバイザーとして力を入れていきたいと考えています。
近年では、森永製菓などの大企業で製品化や雑誌「VOGUE」「ELLE」で取上げられ浸透しつつある「エシカル」。
美味しい食事やお洒落は楽しい。
でも、限りある資源、世界の誰かの犠牲の上に成り立っているとしたら?
環境や社会に配慮したエシカルな商品を購入することが一番身近な社会貢献であり、それが社会を変えていくかもしれないと考えています。

マクロビ料理教室では、オーガニック、伝統製法調味料などをお伝えします。
パーソナルカラー(販売会)では、デザインが美しく、クオリティも高いストーリーのあるエシカル製品を取り入れていきます。
自分の生活を豊かに彩り、地球にも優しい。
未熟ながらも、サロンや雑誌、テレビ等様々な場所を通じてより多くの方々に幸せになれるエシカルライフをご紹介できたら嬉しく思っております。
まだまだ、勉強中です。邁進してまいります。

14.あなたにとってキッチンとは?

佐橋 ゆきさん写真13 「最も家族を想う場所」です。
冬は、ゆっくり火を通し、冷えないように家族の健康を願う。
夏は、さっと火を通し、夏バテしないよう健康を願う。
思いやりが詰まった大切な場所です。
また、火を囲み親しい者たちが集まって楽しく過ごす時間は最高です。

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

佐橋 ゆきさん写真14 恋に仕事に結婚に子育てに歳を重ね、「自分らしさを楽しみたい」を追求するエイジレスな女性が楽しめるサロンです。

お申込み、お問い合わせは
●HP:「FORMA」
http://wwr8.ucom.ne.jp/forma/

●facebook:
https://www.facebook.com/yuki.sahashi.5

●blog:
http://ameblo.jp/formajune/

皆様とお会いできますのを楽しみにしております。