ピックアップサロネーゼ<整理収納> 第2回:レッスン編

金田玲子さん写真1

「整理収納コンサルティングstyle-R」

金田玲子

【岩手県北上市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「整理収納コンサルティングstyle-R」を主宰する金田玲子さん。 元々は片づけが苦手だったという金田さん。過去の実体験に基づくお話には生徒さんも興味津々!「自分もできるかもしれない」「やってみよう!」という生徒さん達の最初の一歩を後押しとなっているようです。 県の中では一番広い岩手県。いつか県内の全市町村にまで足を運び、ご自身のお仕事はもちろん、整理収納自体を知ってもらうために精力的にご活動されている金田さんを4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

金田玲子さん写真5 一般募集の講座では30代~60代の女性の方。
片づけたいという思いを持ってご参加くださる方が多く、
「前回受講してこんな風に変わってきました!」
「また勉強しに来ました!」
と、受講をきっかけに前向きに取り組むようになったというご報告をいただいたり、更に学ぼうとご参加くださる方もいらっしゃいます。
住宅関係のお仕事に活かそうとご参加くださる方もいらっしゃいます。

5.どんな講座が人気ですか?

金田玲子さん写真6 ●「整理収納アドバイザー2級認定講座」
私自身が整理収納に取り組む、はじめの一歩となった講座です。1日で基礎から応用まで学べるので人気です。

●カルチャー講座
テーマを限定した講座も人気です。
「これで家事楽!キッチン収納講座」
「親の家を片づける~笑顔で進めるために必要なコト~」など。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

金田玲子さん写真7 ●楽しく・ためになる・はじめの一歩
講座では一方的ではなく、常にやり取りをしたり受講生同士で話してもらったり・・・。
楽しく参加していただくことで「やってみよう!」と思っていただけるような講座づくりを心掛けています。

●経験談でイメージを持ってもらう
自分が片づけられませんでしたので、「こんなことあるある」という話が多々出てきます。
よく講座終了後に、「自分の部屋を言われているようでした」「心当たりあることばかりでした」と言われます。
その上で手順やコツを実践することで変わった今の自分についてもお話しすることで、「自分も出来るかも」「やれば快適な環境に変えられるんだ」と感じていただけるようにしています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

よく地域の公民館からもお声掛けいただきます。
会場にいらっしゃるのは70代前後の人生の大先輩方で大変恐縮するのですが、「まず、お茶っこ飲んでね」「これ家で漬けてる漬物、食べてね」と、テーブルに広げたお茶・お漬物・お菓子とともに温かく迎えて下さいます。
東京出身で岩手に嫁いだ私は、時折「方言の壁」にぶつかることがありますが、正直にわからないことを伝えるとお孫さんに話すようにゆっくり話して教えて下さいます。
そのやりとりで会場が笑い声に包まれることも。
このように公民館では和やかな雰囲気で進んでいくので私自身がほっこり温かな気持ちになります。
同時に、人生の先輩方の色々なお話は本当に勉強になります。私の方が気づきをいただくことも多いですね。