ピックアップサロネーゼ<特集> 第3回:教室運営編

竹内絢香さん写真1

「ちいさなおうちパン教室Mama Cafe」

竹内絢香

【東京都江戸川区】

 

今月の「Fresher's」のコーナーでご紹介するのは、「ちいさなおうちパン教室Mama Cafe」を主宰する竹内絢香さん。
「パン作り」と聞くと、多くの道具や時間を要する大変な作業をイメージしがちですが、竹内さんのお教室では仕事や子育てに忙しい方々が少しでもくつろぎの時間を過ごせることを目指しています。
そのため生徒さん達に本格的で手間をかけ過ぎないパン作りを教えるため、勉強熱心な竹内さんは今もパン屋さんで修業を続けられているようです。
人と人との縁を大切に、お教室を通して笑顔の輪を広げられている竹内さんのご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

竹内絢香さん写真8

竹内絢香さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

家庭を守りながら女性が長く続けられる仕事って何だろう?と考えた時に家族との時間を大切にしながら、自分の大好きなことを一生の仕事にできたら素敵だなと思い『自宅教室を始める』という結論に至りました。
初めは友人数人にのみ教えていて、その様子をブログに掲載したところ、多くのお問合せをいただき、教室を開催することとなりました。
参加した方が口コミで広げて下さり、教室を始めて2年でキャンセル待ちが出るほどになりました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

日頃子育てに忙しいママさんや、お仕事を頑張る女性の癒しの場所となっていることが嬉しいです。
この仕事をしていなかったら出会えていなかった素敵な生徒さんとの出会いに感謝して、毎日楽しい日々を送っています。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

常に生徒さんが求めている魅力的なメニューにするために、レッスン中にヒアリングを行い、生徒さんと一緒にメニューを考えています。
また、自宅開催のため家族の協力も欠かせません。
参加しやすいように全てのレッスンを一回完結にしていますが、ほとんどの方が毎月来て下さるので、メニューは新しいものにしています。
毎月3~4種類の中からお好きなメニューで受講していただいています。
Fresher'sに質問

教室を開く前にしておいてよかったこと、しておきたかったことは?

準備しておいて良かったところは、実際にパン教室を自宅開催している先生のところに通い、レッスンについてアドバイスをいただきました。
また、パン教室以外の人気教室にも足を運び、自分の得意分野(私にしか出来ないレッスンとは)何なのか考えました。
しておきたかったことは、子供が生まれる前にもっと本格的にパンの修行をしたかったです。
現在もパン屋さんで働きながら教えています。
子供がいてもやる気さえあれば、チャンスはあると思いますので駄目元で自分の好きなお店に連絡してみるといいと思います。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 竹内絢香さん写真10

    木の食器とクリーマー
    木の食器とアヒルのクリーマーにドレッシングを入れて、みんなで焼きたてパンランチを楽しんでいます。

  • 竹内絢香さん写真11

    ケーキスタンド
    可愛らしいパンの盛り付けに重宝するのが、ローラアシュレイで買ったケーキスタンドです。 こちらに盛りつけるとテーブルが一気に華やかになります。

  • 竹内絢香さん写真12

    カッティングボード
    木のカッティングボードは焼きたてパンを食卓にサーブする時によく使用しています。