ピックアップサロネーゼ<特集> 第3回:教室運営編

皿井好美さん写真1

「おうちCafe工房Vege*Canvas」

皿井好美

【栃木県宇都宮市】

 

今月の「Fresher's」のコーナーでご紹介するのは、「おうちCafe工房Vege*Canvas」を主宰する皿井好美さん。
身近な素材や旬の野菜や果物を使った、休日にゆったりと楽しむランチを想定したメニューは、おうちに帰った後もすぐに作りたくなるものばかり!
また復習だけではなく、アレンジメニューを考えていらっしゃる生徒さんもいらっしゃるそうで、皆様お教室に通うことをとても楽しみにしていらっしゃいます。
お教室を始められて1年半、まだまだ新たな夢に向かって日々勉強を続けられている皿井さんのご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

皿井好美さん写真8

皿井好美さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

「いつか親子で、たくさんの人を癒せるようなごはん屋さんを開きたい」というのが栄養士だった母の夢でした。
母が亡くなった少し後、大学卒業後の進路に悩む私に、父と当時婚約者だった主人が「外でたくさん働くのも良いけれど、家で自由にできる仕事もいいんじゃない?」と言ってくれたのが、開業を志したきっかけです。
母の夢を今度は自分の物にしてみようと決意しました。
飲食店でなく料理教室を目指したのは、「家事や子育てをしながら自分のペースでも、食の喜びを提供できる仕事はあるよ」という大学の恩師の勧めからです。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

たくさんの美味しい笑顔に出会えることです。
プライベートで嬉しいことがあるとお食事をしながら楽しげにお話しくださったり、お仕事で疲れた時にも手作りの焼き立てパンで癒された~と笑顔になってくださったり。
そんな皆さんの笑顔が私にとって何よりの励みです。普通の主婦のままでいたら、こんなに幸せな経験はさせてもらえなかったと思います。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

初回のお客様への手作りグッズのプレゼントや、月替わりのウェルカムドリンクなど、生徒さんお一人お一人を思い浮かべながら毎回準備をしています。
毎月のレシピ開発では、日々の炊事にも使えるワンポイントを取り入れています。
Fresher'sに質問

教室を開く前にしておいてよかったこと、しておきたかったことは?

人との出会いの機会をたくさん持てたことです。
お客様になってくださった方、開業にあたって助言や励ましをくださった方、コラボしたいと思える方、ショップカードやチラシを置いて宣伝してくださる方、たくさんの方に支えられて、Vege*Canvasは成っています。
しておきたかったこと...開業前にも様々な教室や講座に行って勉強してきましたが、もっとやりたかったなぁ・・・と思うことは日々のレッスンの中でも出てきます。
料理とは、そして食べることとは奥が深いもので、一生その思いは拭うことができないかもしれません。
これからも学びを深め続けていきたいです。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 皿井好美さん写真10

    テーブルウエア
    ギャラリーで気に入ったものを見つけて、少しずつ買い揃えています。また、お客様のイニシャルを入れた手作りのカトラリーレストも、非常に喜ばれています。

  • 皿井好美さん写真11

    ボールペン
    リアルな野菜の形をしたボールペンはインパクト大で、初めてのお客様との話題作り、場が和むきっかけにもなります。

  • 皿井好美さん写真12

    お酢
    常時数種類あるお酢は、少しずつ試食していただき、お好きなものでドレッシングを作っていただくことも。食べ比べでお気に入りを見つけて、いつものお酢にプラスワンで持つと、お料理がもっと楽しくなると好評です。