ピックアップサロネーゼ<特集> 第4回:メッセージ編

「Family」

高橋 善郎

【神奈川県川崎市】

 

今月の「Fresher's」のコーナーでご紹介するのは、「Family」を主宰する高橋善郎さん。
ご実家が和食料理屋で、幼少期からお店を手伝っていた高橋さんは、自分の伝えたい料理を自分らしく伝えていきたいと思ったことがきっかけでお教室を開設されたそうです。
お教室では和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理、そして魚のさばき方等を中心にレクチャーされています。
またきき酒師等の資格を保有されているため、お料理に合わせた日本酒のきき酒も楽しむことができ、試食の時間は時間オーバーするほど話が盛り上がることも!
ご苦労話からこれからの夢まで、Fresher'sならではのお話を交えながら4週にわたってご紹介いたします。
Fresher'sに質問

実際に教室を開催して、今をどう思っていますか?

1年目の今も、これからも変わることはありませんが、生徒さんあっての料理教室ですし、お越しいただいている生徒さんに勉強させていただく部分が多いので、本当に感謝しています。

6月で7回目の実施となりますが、まだまだ、自分の知識的にも技術的にも至らない部分がたくさん。
もっともっと貪欲に勉強して、料理教室の精度を高めて、生徒さんに楽しんでいただきたいです。
帰り際に「おいしかった!!ありがとう!」と言われるのももちろん嬉しいのですが、「楽しかった!!ありがとう!」と言われる方が自分の中では何倍も嬉しいです*

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

料理教室のコンセプトを明確にして、かつ、自分のキャラクター(人間的な個性や料理における得意分野)を自分自身で理解しておくことが大切だと思います。

どの料理分野(和食、フレンチ、家庭料理、カフェごはん等)に特化してやっていくのか、どの年齢層に対して一番発信していきたいのか等、コンセプトが明確であればあるほど、申し込みをする生徒さん側としては安心です。
明確にするということは対象を狭めることなので怖いことでもありますが、それよりも、対象を広げすぎて誰にもささらない料理教室になる方が怖いことかなと個人的には思います。
結局は軌道修正をしながら改善していくことがほとんどなので、おおまかなコンセプトを考え、行動していく方がぐっと自分が表現したい料理教室に近づけると思います。
技術や知識をつけてから、お金を貯めてから、ノウハウを身につけてから・・・
いつそれら準備が整うかもわからないので、まずは行動。
準備のしすぎには要注意です。

そして、自分のキャラクター(人間的な個性や料理における得意分野)を理解しておくことで、伝えたいことをより効果的に生徒さんに伝えられます。
コンセプトを明確にすることと関係してきますが、料理教室の満足度は料理内容だけでなく、講師の立ち振る舞いや伝え方によっても変わってくるので、そういう意味でも自分のキャラクターをよく理解しておくことが大切かと思います。
偉そうにすみません・・・

13.これからの夢を教えてください

夢なんて本当に恐縮ですが・・・
変わらず、自分らしく料理の楽しさを伝え続けていくことです。
その結果、ささいなことでもその人自身が変わるきっかけになれば嬉しいなと思います。

料理教室ではもちろん、今後は雑誌、書籍、ラジオやテレビ等様々な媒体で、自分らしく料理の楽しさを伝え続けていきたいとは考えていますが、結局、目の前のコトや相手に未熟ながらも一生懸命に対応して、最善を尽くす。
そうすることで上記のような形にして、関わった方々に恩返ししていくことが当面の目標です。

14.あなたにとってキッチンとは?

高橋 善郎さん写真13 自分が自分らしくいれる場所です。

なんて格好いい言い方をしていますが・・・
寝ている以外はほとんどキッチンにいる環境ですので、自分にとってはやはりホッとする場所、落ちつく場所です。
そんな場所だからこそ、キッチンから笑顔になるきっかけをたくさん発信していければいいなと思っています。

基本的にポジティブなので、落ち込んだりすることは少ないですが、落ち込み気味のときでも、食材を切ったり洗い物をしていると、そんな気持ちも忘れてしまいます。
今は、お気に入りのキッチンアイテムが増えすぎて収納スペースに困ることもしばしば・・・

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

高橋 善郎さん写真14 料理を楽しむのに初心者もベテランも、年齢も関係ありませんので、おいしい食事とお酒を味わいに友達の家に遊びにくるような感覚で気軽にいらしてください*
料理教室を通じてたくさんの方と、楽しい空間を共有していただければ嬉しい限りです*

レッスン情報は、随時HP、ブログ、Facebookでお知らせしています。

お申し込みはお手数ですが、HP、ブログ内にある申し込みフォームからお願い致します。

◎ブログ
http://ameblo.jp/my-recipe365/

◎HP
http://yoshiro-takahashi.com

皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!!
最後までお読みいただき、ありがとうごございます*