ピックアップサロネーゼ<暮らし、美>

「Cake Artistry from Fumi Fukumuro」

福室 文美

【東京都武蔵野市】

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「Cake Artistry from Fumi Fukumuro」を主宰する福室文美さん。 元タカラジェンヌ、10年間のイギリス滞在等、様々なご経験をされる中で出会ったシュガークラフト。 その活動は国内のみならず、海外で大会の審査員をされたり、作品集を出版されるなど多岐に渡ります。 お教室では、生徒さんに無心に作品制作を楽しんでもらい、究極の自分自身の為の時間を過ごしてもらいたいという思いから、細部にまでこだわったお教室作りに尽力されているようです。 暮らしも心も華やぐシュガーアートで、日常生活に彩りを添えてみませんか?

1.教室名の由来を教えてください

福室 文美さん記事写真1

ビクトリアン時代を発祥とする、英国伝統のお砂糖工芸品であるシュガークラフトは、花びら1枚1枚をお砂糖のペーストを細工して作り上げていきます。

イギリスの植民地時代に様々な国に広まったこのお砂糖の芸術は世界各地で多彩に発展していき、デコレーションの美しさを重視する記念日を飾るお菓子となりました。

ウエディングを始め、お誕生日、クリスマス等、伝統文化として人々の楽しい心と生活に欠かせない存在となりました。

繊細で夢にあふれたアートと呼べる砂糖菓子の世界を、自分自身の持つオリジナルの感性を生かして表現していきたいと思い、Cake Artistry from Fumi Fukumuroと教室名を名付けさせて頂きました。

2.教室で学べることはなんでしょう?

福室 文美さん記事写真2

発祥の地である本場イギリスには、シュガークラフトの政府公認の職業資格を取得出来るコースがカレッジに有り、デザインワークを始め、基礎からしっかりと学べ、厳しいレポート制作と作品提出を求められるシステムが有ります。

私自身も約2年間カレッジに通い勉強をさせて頂きました。

こちらのサロンでは、学ばせて頂いたシュガークラフトC&G(英国政府公認職業資格)とCENTRA(英国教育センター資格)のカリキュラム内容を活かした、基礎をベースにしたオリジナリティーに溢れる作品作りを学んで頂けます。

また私自身のイギリスのシュガークラフトの大会における数々の受賞実績や、現在務めておりますイギリスの大会の審査員経験から、海外の大会向けの作品作りも学んで頂く事が出来ます。

3.レッスン開催情報を教えてください(コース、頻度、料金など)

福室 文美さん記事写真3

●基礎となる各種ペーストの作り方を始め、ベースとなるテクニックを取り入れながら作品を製作して頂くベーシックコース
●ベーシック終了もしくは同レベルのテクニックの方を対象としたスキルアップをしながらトラディショナルな作品を製作して頂くインターミディエイトコース
●ウエディングケーキの製作を中心としたアドバンスコース
●その他、シュガーフラワー専門のフラワーコース
の4コース(各10回)を始め、季節に応じた作品、アイシングクッキー、シュガーフラワー、ミニチュアケーキの単発レッスン、またプライベートレッスンも随時開講しております。
レッスン費用は2時間の単発グループレッスン6480円~、作品と製作時間に準じております。
お手数をお掛けしますが開講の詳細はhttp://fumifukumuro.com/にてご確認をお願いいたします。


4.お教室の特徴やコンセプトを教えてください

福室 文美さん記事写真4

宝塚歌劇団に10年間在籍した経験から、サロンにいらして頂いた生徒さんに歌劇を観劇して頂いた後のお客様の様な満足感の有る楽しさをレッスンを通じて味わって頂きたいと心がけております。

サロン内はシュガークラフトの世界観を楽しんで頂ける様に、私自身の大好きなイギリスのアンティーク家具とローラアシュレイのファブリックで演出させて頂いております。

皆様に行き届いたレッスンをご提供させて頂くため、サロンレッスンでは2~5名と少人数で構成しております。

ご自身の中にある小さい頃から憧れていた夢の世界を、シュガーアートを通して表現し、楽しんで頂きたく思っております。