ピックアップサロネーゼ<整理収納>

「くらしラボ~片付けからインテリアまで~」

谷本 恵美

【鳥取県米子市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「くらしラボ~片付けからインテリアまで~」を主宰する谷本恵美さん。 身近だからこそ解決のきっかけを見つけるのが難しい整理収納。谷本さんはまず、その人の暮らしに合った方法を見つけてもらうことに尽力されています。 依頼者の中には暮らしだけではなく、気持ちまですっかり明るくなられた方もいるようです。 モノが氾濫している今、皆さんももう一度身の回りのモノを見直すことをおススメいたします。

9.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

谷本 恵美さん記事写真1

インテリアコーディネーターとして働き始めたとき、新築の夢と希望で楽しみにしてくださっているお客さまが、引っ越し荷物をどう置いたらいいのか空間の使い方を悩んでおられる方が多くおられました。

一緒に相談しながら完成したお宅が、とても使い勝手がいいと喜ばれたご様子を見たとき、整理収納は新築のお宅だけのお悩みじゃなく、アパートや持ち家の方のお役にもなれる!と思ったのがきっかけです。

10.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

谷本 恵美さん記事写真2

様々な整理収納アドバイザーが活躍している様子を見ると、自分だけではなく皆と一緒に頑張っていると思うシーンが多くあります。

講座で一緒になった方々とは、今でも繋がりがあり心強いです。

また、いろんな形で整理収納を知ってもらう機会が増えました。















11.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

谷本 恵美さん記事写真3

ただ、キレイなだけ、シンプルなだけではない空間づくりには、インテリアコーディネーターの技能や、カラーコーディネーターの技能も合わせて空間づくりをしています。

それは新たに買い揃えるだけではなく、身近なモノでアレンジができることや、持ち物をもっと活かすこと、そして、暮らしに知恵を持つ楽しみを仕事を通じお伝えしています。
















12.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

谷本 恵美さん記事写真4

講座では、時計とレーザーポインターです。

時間をオーバーしないように、時計を手元に置いています。

またプロジェクターでどうしてもお伝えしたい箇所を指し強調したいときにレーザーポインターを使用しますので持参しています。

お宅レッスンでは、エプロン、メージャー、メラミンスポンジが愛用品です。