ピックアップサロネーゼ<暮らし、美>

「M's table」~お気軽、敷居の低いテーブルコーディネート教室~

赤松 真紀子(MAKKO)

【東京都江戸川区】

今月の「食関連」のコーナーでご紹介するのは、「M's table」~お気軽、敷居の低いテーブルコーディネート教室~を主宰する赤松 真紀子(MAKKO)さん。
敷居が高いイメージのあるテーブルコーディネートを、もっと気軽に親しんでほしいという思いから始められたお教室。
明るく楽しい雰囲気のレッスンで学んだことは、おうちに帰ってからでもすぐに実践できると、初心者の方からも大好評!
早速試したくなるおもてなし術を、4週にわたってご紹介します。

13.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

赤松 真紀子さん記事写真1

私のようなものがアドバイスする立場ではないですが・・・(^_^;)

「いつか!いつか!・・・」っと思い続けているだけでは実現しませんので、まずは、やってみる!とにかくやれることをやってみる!

やってみて分からないことがでてくるので、とりあえずプレオープンをやってみて、お友達の意見を取り入れたり、目標を決めて、日程を設定してから、行動に移すことでしょうか。

センスが無い、時間が無いは根性と努力でなんとかなるので。






14.これからの夢を教えてください

赤松 真紀子さん記事写真2

学校で食空間演出の授業!
若い世代にコツを知ってもらい、イメージスケールを早く知ってもらいたい。

和モダンのテーブルコーディネートや、和の行事を伝えるお手伝いや、日本人で良かった!と思う演出に携わる。

本を出版する!
手軽にできる、家庭で楽しめるテーブルとフードをトータルプロデュース。

自宅レッスンでは、生徒さんと家庭を楽しくし、おしゃべりやオシャレなテーブルコーディネートを広げることを楽しみながら、笑顔の集まるテーブルを続けたい。




15.あなたにとってキッチンとは?

赤松 真紀子さん記事写真3

クリエイティブな場。

色んな食材や色が、色んな形や味に変わり、人それぞれのものを作り出し個性が出て、感情がでる場。

怒りながら時間に追われ、料理を作ると焦げたりおいしくないのは、そのせいですね(^_^;)

美味しいものを家族に食べてもらうために、頭をリフレッシュし、想像しながら味を調節したり、スタイリングを考え、段取りよく仕上げるのは、試練の場でもあります!

お皿を並べる位置、収納の位置、片づけと、動線がよく清潔で機能的なキッチンが、より素敵な食事を生み出す場となり、家庭の笑顔とつながるので、家庭にとっては重要ですね!!

16.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

赤松 真紀子さん記事写真4

ブログのサイドバーに、お申込みフォームがあります。
ブログ: http://ameblo.jp/akaakahappy/

また、電話、メールでも受け付けしております。
TEL: 080-3107-0444
メール: happybirthday@k.vodafoen.ne.jp