ピックアップサロネーゼ<整理収納>

「iguild~アイギルド(愛され収納)」

岩佐 弥生

【東京都品川区】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「アイギルド」を主宰する岩佐弥生さん。
整理収納アドバイザーとして、企業でのセミナー講師から、個人開催の少人数での講師まで幅広くご活躍されています。
「ワンちゃんと暮らす幸せなお部屋づくり」など、なかなかない視点からの講座も大変好評です。
内面の美しさにもつながる整理収納を、4週にわたってご紹介します。

9.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

岩佐 弥生さん記事写真1

もともと整理収納が苦手でした。

一人暮らしをしていた頃、モノが捨てられない・・
せっかく部屋をキレイにしてもすぐリバウンドの繰り返しで私にはお片付けの才能がないんだ・・
と思っていました。

そんな時に「整理収納アドバイザー」という資格があることを知り、整理収納を知りたい!という思いで整理収納を学びました。

資格取得だけでなく、日々の生活で実践するようになったら部屋がキレイになるだけでなく、目には見えない効果が沢山あらわれ始めました。

苦手だった私にも出来た!もっと沢山の人に整理収納を知ってもらいたい!という思いが強くなり、現在、整理収納アドバイザーとして活動しています。

10.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

岩佐 弥生さん記事写真2

資格を取っても仕事に結びつかないものも多い中、「整理収納アドバイザー」は仕事として活動ができることです。

また自分自身の生活も快適で穏やかな気持ちで暮らせるようになりました。

「人はモノでコミュニケーションを取る」と言われています。

旦那さまやお子さんが洋服を脱ぎっぱなしにしていたら、どうしてここに脱ぎっぱなしにするの!?と些細なことで怒ってしまいますよね。

このように「人」と「モノ」は密接に関係しています。

整理収納を生活に取り入れることで家族とのコミュニケーションも変わっていくのだと思います。


11.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

岩佐 弥生さん記事写真3

私自身、ブログやHPなどからお仕事の依頼が来ることがあるので、自分のブログやHPなどを開設されるのはおすすめです。

実際、サロネーゼも登録してからお仕事が増えました。

自分がしっかり活動していることを知ってもらう大切な場所になるのではないかと思います。

また、イベントの告知や講師紹介などで顔写真が必要な時は非常に多いです。

やはりちゃんとした所で撮った写真は印象も違いますので、プロのカメラマンに撮ってもらうとよいかと思います。

12.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

岩佐 弥生さん記事写真4

メジャー・ノートパソコンは欠かせません。

ちなみに、メジャーは内寸メジャーを使用しています。

普通のメジャーだと引き出しの奥行きや幅など囲まれた所を測る時にメジャーを曲げて測らなければいけません。

内寸メジャーは、本体についている窓に測定した内寸が表示されるようになっていて正確に測ることができます。

サイズの測り間違いで収納ケースが入らない・・ということを防ぐことができますよ。

ノートパソコンは、講座の資料を作ったり、プロジェクターを使う際の必須アイテムです。

仕事の打ち合わせも多いので、極力紙として残さずパソコン内で管理するように心がけています。