ピックアップサロネーゼ<暮らし、美>

「M's table」~お気軽、敷居の低いテーブルコーディネート教室~

赤松 真紀子(MAKKO)

【東京都江戸川区】

今月の「食関連」のコーナーでご紹介するのは、「M's table」~お気軽、敷居の低いテーブルコーディネート教室~を主宰する赤松 真紀子(MAKKO)さん。
敷居が高いイメージのあるテーブルコーディネートを、もっと気軽に親しんでほしいという思いから始められたお教室。
明るく楽しい雰囲気のレッスンで学んだことは、おうちに帰ってからでもすぐに実践できると、初心者の方からも大好評!
早速試したくなるおもてなし術を、4週にわたってご紹介します。

5.どんな生徒さんが多いですか?

赤松 真紀子さん記事写真1

初心者だけど、ここなら「敷居が低い」って書いてあったからという方、テーブルコーディネートはしたことがないんですが・・と、初めて習いに来て下さる方や、ブログを見て、同世代の子育てママさんや、新婚の方も多いですね。

もちろん60代くらいの、お子様が成長されて、ご自身のブラッシュアップのために来られる方もいらっしゃいます。

また、ご自宅でお菓子教室やパン教室をすでにされている方から、サロン開設を将来的に考えている方もご参加下さってます。

みなさん、気取らない社交的な方が多いので、ほとんどがお一人での参加でも、最後のランチタイムにはご一緒になった方々と仲良くおしゃべりを楽しまれています。



6.人気のレッスンはなんですか?

赤松 真紀子さん記事写真2

自宅サロンは、玄関を入る前から、リビング、テーブルコーディネートと、生活の参考になるインテリアなどもあるので人気です。

最後にミニランチにお出しする、簡単なフードスタイリングやテーブルとのコラボも楽しいので、自宅レッスンが一番の人気です。

出張コーディネートも、ご自分の家でテーブルコーディネートのイメージが変化したり、アレンジテクが即実践できるので、目からウロコ!と好評です。

季節的には、ハロウィン、クリスマス、と人気の時期ですね。





7.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

赤松 真紀子さん記事写真3

レッスンで生徒さんが「わぁ~」っと笑顔になる瞬間を多く持つこと。

そのために、ありきたりでなく、ちょっとしたことが「へぇ~」って思ってもらえるアイディアを絞ってます!

楽しんでもらう。
そして家に帰って、実践してもらう。
そうできるように、分かりやすいコツをお伝えし、お客様目線で、役に立つ情報を提供し、値段以上の満足を持って帰っていただくことを心がけています。

みなさんが家庭に持ち帰ってもらい、その家庭が笑顔になることが嬉しいです!




8.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

赤松 真紀子さん記事写真4

お正月レッスンでは、雑煮の話やしきたりの話から、生徒さん同士の出身地のそれぞれの「お正月話」で盛り上がったり、ご実家での嫁のエピソードなどで意気投合したり、すごくご近所同士というのが分かって、一緒に帰られる方もいますね。

また、初めて習ったよ~っと、ミニアレンジを作って持ち帰った時に、意外にも男の子の反応が良かった!びっくり!と報告メールをもらったりして、家庭でのほほえましい団らんの姿が目に浮かぶようでした。

また、ハロウィンレッスンでは、私がお出迎えの時に、猫耳を付けて玄関を開けたら、生徒さんもノリノリで「ハッピーハロウィン~!」と、すぐに意図を理解してくれて私だけがハイテンションか?と心配な仮装でしたが、喜んでもらえて、楽しくレッスンできました。