大自然が育むおいしさ

Canada×Dreamiaサロン カナダ産食材の魅力を学ぶタイアップレッスン開催レポート 谷口ももよ先生 主宰 薬膳料理教室「Salon de Maman」にて

カナダ大使館×DreamiaClubのコラボレーションで、2014年3月12日(水)にカナダ大使館で「カナダ産食材の魅力を学ぶ~フードセミナーと高垣吉正シェフによる実演~」が1部と2部に渡り開催されました。Dreamiaサロンに登録する食に関する教室を主宰しているサロネーゼ・約50名が、豊かな自然が育んだカナダ産食材の優れた安全性や美味しさを実感。その後、東京・練馬区にある谷口ももよ先生が主宰する薬膳料理教室「Salon de Maman」で行われた、カナダ産食材を使った楽しい料理教室のもようをご紹介します。

料理家が納得!信頼と安心のカナダ産食材

カナダ大使館で開催されたセミナーでは、最上級の食材を育むカナダの豊かな気候風土と、世界有数の安全と衛生管理制度のしくみ、大自然の恵みがつまった食材の魅力をたっぷりと学びました。中でも、食を育む環境と安全を国でしっかり管理する取組みに、料理家の皆さんが絶賛!
また、農産物から海産物、畜産に至るまで、サステナブルな取組みが生産者一丸となってなされていることにも、多くの感銘の声があがりました。
また、そんなカナダ産食材を使った、グランドプリンスホテル高輪「フランス料理 ル・トリアノン」料理長・高垣シェフによる、デモンストレーションと試食を通じて美味しさも体感!
「「カナダ産」という表示は、美味しさと品質の目印ですね!」と、信頼と安心を寄せる声が聞かれ、大好評でした。
そこで、ぜひ料理教室に通う生徒さん達にもその美味しさを知っていただきたい!と、東京都練馬区で谷口ももよさんが主宰する薬膳料理教室「Salon de Maman」で、カナダ産食材を使ったレッスンを開催していただき、新たな魅力の発見を楽しんでいただきました。

カナダ産食材×薬膳!

「食」はそもそも、心身を養う命の根源。そうした考えのもと、日々いただく食事から心と体の健康を養う薬膳を提案している谷口ももよ先生。薬膳のイメージを変える、手軽でおしゃれなレシピが大好評です。
今回、カナダ産食材をいかした素敵な薬膳メニューを考案してレッスンを開催してくださいました。
この日のメニューは、「カナダ産スモークサーモンのタイ風カルパッチョ」「カナダ産ローストポークのメープルソースかけ」「カナダ産のサーモンのヘルシーマフィン」など5品。カナダ産のスモークサーモン、ポーク、メープルシロップ、ワインが使われます。
一見、「え?こんなにおしゃれなメニューが薬膳なの?」と驚きますが、もちろん、食材同士の 組み合わせがしっかり考えられた薬膳メニューなのです。
まずは薬膳についての講義です。季節のとらえかた、この時期にいただきたい食材、そのいただき方などがわかりやすく伝えられます。
薬膳と聞くと、特別な材料で作る難しいイメージを持ってしまいがちですが、身近な食材でできること、ちょっとした知識で体によい組み合わせができることがわかり、これなら毎日できる!と思える発見がいっぱい。
ビーフやポーク、サーモンといった人気のカナダ産食材も、大いに使いたい食材です。
講義のあとはレシピの詳細な説明がなされ、そして早速実習のスタートです。

簡単・おしゃれ・華やか薬膳メニュー

皆さんで役割分担し、順調に調理が進みます。
「カナダ産ローストポークのメープルソースかけ」は、まずは約200gの塊ににんにくのすりおろし、ターメリック、クミン、塩こしょうをたっぷりまぶして約5分ほどおいたあと、こんがり焼き目がつくよう焼いて、さらに10分ほど弱火で焼き、そのままおいて自然にさまします。香ばしいなんとも美味しそうなにおいが食欲をそそります。
そして肉のうまみが残ったフライパンにメープルシロップと白ワインを入れ、沸騰させてとろみがついたら弱火にして、とんぶりを加えて熱が通ったら完成!
和食のイメージがあるとんぶりですが、ソースに加えるとまるでキャビアのよう。豪華な一品の完成です。
「スモークサーモンのタイ風カルパッチョ」は、皿に盛り付けたスモークサーモンに、胡瓜とパクチーのみじん切りを散らし、ごま油、レモン汁をふりかけ、最後に塩を少々振ったらもう完成。忙しいときにもパパッとでき、パクチーがアクセントのおしゃれな前菜です。
また、皆さんおがどんな味?と楽しみにされていたのが「春菊とサーモンのヘルシーマフィン」。フードプロセッサーにオリーブオイル、砂糖、卵に続き、春菊を入れて攪拌し、粉類を混ぜて型に入れ、スモークサーモンと、そして相性の良いクリームチーズを乗せて焼くのですが、ポイントは、最後にカナダ産メープルシロップを振りかけて焼くこと。メープルシロップを振りかけると、断然おいしくなるそう!
調理ポイントや食材の情報を学びながら、和気あいあいと料理が完成していきます。美しく盛り付けをしたら、お楽しみの試食タイムです。

アレンジ多彩!毎日取り入れたいカナダ産食材

「皆さんお疲れ様でした!どうぞお召し上がりください
「わー、きれい!いただきまーす!」
谷口先生が伝える薬膳料理は、盛り付けが美しいのも魅力。「おもてなしの参考になる」「家族も喜んで食べてくれる」と、評判です。
早速、おいしい!という声が聞かれます。
「ポークが柔らかいです!」
「メープルシロップととんぶりのソースが美味しい~」
「スモークサーモン、マフィンに合うんですね、確かに上にかけたメープルシロップが絶妙!」
と、ポークの柔らかさや意外な組み合わせの美味しさに歓声があがります。そのままや前菜でいただくことの多いスモークサーモンを、マフィンにのせて焼くのはなんとも楽しいアイデア。メープルシロップのナチュラルな甘さが美味しいバランスを生んでいます。
「メープルシロップは、お砂糖に代わりに使うとコクが出て上品な甘さになります。パンケーキにかけるだけでなく、お料理やお菓子作りにもとても良いので、常備してぜひいろいろ活用してくださいね。
スモークサーモンも、そのままいただくだけでなく、いろいろアレンジができますよ」
と、谷口先生。メープルシロップはオーガニックな甘味料であり、体に必要な栄養分もたっぷり含まれている優秀な食品。お砂糖の代わりにもなり、様々なお料理に応用が利くことに皆さんも驚いたよう。
スモークサーモンの美味しさも格別。世界屈指の住んだ水域から獲れるため、身がしまり上質な脂がのっており、世界中で高い評価を受けているのも納得。アレンジの幅も広いので、ぜひ常備しておきたいという声が聞かれました。
また、柔らかくて美味しいと大好評のカナダ産ポークは、育て方や飼料など日本ととてもよく似ているため、日本人好みの優しい美味しさ。
理想的な環境で育まれ、安全で衛生管理がしっかりされていることが伝えられ、こちらも皆さんの関心を集めました。
どのお料理も生徒さんに大好評!美味しさと安全性に太鼓判が押せるカナダ産食材は、日々の食事から健康を目指す薬膳にもぴったり。
カナダ産食材の魅力を十分に体感いただきました。
今回は、カナダ産ポーク、スモークサーモン、メープルシロップを使ったお料理をご紹介いただきましたが、他にもカナダ産食材は海の幸、山の幸をはじめ多彩で高品質な食材がたくさんあります。ぜひ皆様のお近くのお店で「カナダ産食材」を見つけて様々なお料理に挑戦してみて下さい。
素敵なお料理を紹介してくださった谷口ももよ先生、そして生徒の皆様、ありがとうございました!

カナダ産食材を使ってみて~谷口ももよ先生のご感想~

セミナーで、美味しい食材を育む豊かで広大な国土であることや、安全性や品質管理をしっかりしていること、またロブスターやサーモンなど海 産物もサステナブルな漁ができるよう国を挙げて取り組んでいることに、とても感銘を受けました。そうした取組みを聞いて、素晴らしいと思いま したし、ぜひカナダを訪れてみたいと思いました。
また、カナダ産食材の美味しさにも驚きました。育む環境が良いから安心して買うことができますね。これからも積極的に取り入れていきたいと思 います。

レシピのご紹介

生徒さんにも大好評だった、カナダ産食材を使った谷口先生の特製レシピ2点ををご紹介します。どれも簡単に美味しくできるものばかり。普段の食卓に、ちょっとしたおもてなしに、定番にしたくなること間違いなしです。ぜひご活用ください!

レシピ:ローストポークのとんぶりメープルソースかけ

レシピ:スモークサーモンのタイ風カルパッチョ

カナダ産食品についての情報 谷口ももよ先生・薬膳料理教室「Salon de Maman」のご紹介
谷口ももよ先生

薬膳料理教室「Salon de Maman」主宰
薬膳料理研究家/全日本薬膳食医情報協会理事/国際薬膳調理師

青山学院大学卒業後、広告代理店などの勤務を経て出産を機に専業主婦に。その後自身の体調不良をきっかけに、薬膳の道に進む。東京薬膳学院にて国際薬膳調理師の資格を取得、その後、自身の体験をいかし自宅で薬膳料理教室Salon de Mamanを主宰。美味しくてヘルシー、おしゃれな薬膳料理は「おもてなしにもなる」「家族が喜んで食べてくれる」と評判をよび、人気を博す。教室をベースに全国で講演活動、企業でレシピ監修等幅広く活躍中。6月10日には講談社から著書「身近な10の食材で始める 薬膳ビューティーレシピ」が発売。

・Myサロンページ:http://dreamiaclub.jp/ds/dtl.php/ds/11170
・WEBサイト:http://www.yakuzen-salon.com/