[an error occurred while processing this directive]
大自然が育むおいしさ

Canada×Dreamiaサロン カナダ人シェフに学ぶ カナダ食材の魅力 タイアップレッスン開催レポート 伯母 直美 先生 主宰・料理教室「暮らしのRecipe」にて

カナダ大使館×DreamiaClubのコラボレーションにて、2012年10月23日(火)にカナダ大使館で「カナダ人シェフに学ぶ カナダ食材の魅力」セミナーが1部と2部に渡り開催され、Dreamiaサロンに登録する『ご自宅で食に関する教室を主宰しているサロネーゼ』の先生や『食に関するブログ』を執筆している方々・約60名が、豊かな自然が育んだカナダ産食材の優れた安全性や美味しさを実感されました。その後東京・三鷹市にある伯母直美先生主宰・料理教室「暮らしのRecipe」で行われた、カナダ産食材を使った楽しい料理教室のもようをご紹介します。

カナダ産食材の新たな魅力の発見を

カナダ大使館で開催されたセミナーでは駐日カナダ大使のご挨拶もいただき、豊かな自然を持つカナダの国土と、そこで育まれている安全性が高く高品質なカナダ産食材の魅力をたっぷりと学びました。また、カナダ人シェフによる料理のデモンストレーションと試食を通じて美味しさも実感!
「クリーンな環境で育ち厳しく衛生管理されていることに驚いた」「生産者さん達の真摯な取り組みに感心した」「カナダ産食品のイメージが変わりこれからは安心して積極的に使いたい」「和食にも合うことがわかり、早速レッスンで多彩に使いたい」などの声が聞かれ、とても好評でした。
そこで、ぜひ料理教室に通う生徒さん達にもその美味しさを知っていただきたい!と、東京・三鷹市で伯母直美さんが主宰する料理教室「暮らしのRecipe」でカナダ産食材を使ったレッスンを開催していただき、カナダ産食材の新たな魅力の発見を楽しんでいただきました。

和のメニュー×カナダ産食材

「暮らしのRecipe」はなんと、都内唯一の"収穫体験のできる料理教室"。敷地内には広い畑があり、生徒さんは丹精込めて育てられている旬の野菜をご自分で収穫してお持ち帰りいただけるのです。また、プロのベビーシッターさんによる託児を完備した子育てクラスもあり、小さいお子さんのいるお母さんにもとっても嬉しい料理教室です。
訪問したこの日のレッスンは、おせちを意識した和のメニューを中心に、畑でとれたばかりの新鮮な旬野菜と、カナダ産のビーフ・ポーク・スモークサーモン・カナダ産食材を使った、お子さんからお年寄りまで喜ばれるこちらのオリジナルメニューをご紹介いただきました。
★畑の野菜のビーフ巻き
★なめらか塩糀ニンニクローストポーク メープルソース
★手巻きスモークサーモン
★大根と人参のなます
★伊達巻き卵

高品質さ・美味しさを体感

カナダの国旗にも描かれているメープルの葉柄のエプロンをきりりと締めて、早速レッスンの開始です。
まずは、カナダ産食材が育まれている豊かな自然や厳しい衛生管理、高い技術を通じて生まれる安全性や美味しさをご紹介。小さなお子さんにも安心して召し上がっていただけるのも嬉しい点ですね。
そして早速、「伊達巻き卵」からスタートです。「伊達巻き卵」はおせちには欠かせない一品ですが、甘過ぎて苦手・・という方も多いのでは。「ぜひ砂糖の代わりにメープルシロップを使ってみてください。これなら何個でもいただけると思います!」と伯母先生。メープルシロップを使うと、甘みが軽く上品に仕上がるそう。また砂糖を入れると固くなりがちな卵料理に使うと、色もきれいでふんわり出来上がります。和食に使うことに驚かれた生徒さんも納得、早くも「試食が楽しみ~」と言う声が聞かれます。

次に「畑の野菜の牛肉巻き」です。薄くスライスしたカナダ産ビーフを油を引かずにさっと両面焼き、しょうゆ糀をぬります。そして新鮮な野菜を巻くだけ。この日はとれたての春菊と、珍しいヤーコンの千切りをくるくると巻きました。しょうゆ糀がなければ味噌などご家庭で好きな味にアレンジ可能。カナダ産ビーフは柔らかくてクセのない味わいなので和の調味料にもよく合います。
簡単なのに華やかで、お肉とたっぷりの野菜が一度にいただける嬉しいメニューです。

次に「手巻きスモークサーモン」を。カナダ産スモークサーモンは身も味もしっかりしているので、酢飯ではなく、オリーブオイルと塩でご飯を味付けサラダ感覚で頂くととっても美味しいそう。ラップを広げた上に海苔の上にスモークサーモン2枚を広げ、その上にご飯を広げ、手前に大葉をおき、巻いてしばらくおいてから3等分に切ると、切り口も鮮やかで食欲をそそる一皿のできあがり。サーモンを外側にしてもよく、簡単でおしゃれなおもてなし料理です。

最後に「大根と人参のなます」です。こちらもおせちには欠かせない酢のもので、千切りにした大根と人参を塩をして水分が出たら軽く絞り、甘酢につけます。この甘酢、砂糖の代わりにメープルシロップを使うとマイルドでさっぱりとした美味しさに仕上がるので、酢のものが苦手な方にもとってもお勧めだそう。
メープルシロップはオーガニックな甘味料である上、体に必要な栄養分もたっぷり含まれている優秀な食品。砂糖の代わりにお料理に使うとぐっとレパートリーの幅が増えます。

そのほか煮しめ、田作り、お雑煮も学び、料理が美しく盛りつけられるとお待ちかねの試食の開始です。

「伊達巻きの甘みが上品でこれなら沢山いただけますし、子供にも安心してあげられます」
「ビーフ、とても柔らかいです!美味しい食材はあまり手をかけないほうが美味しいですね。」
「ポークも全然臭みがなくて柔らかくてジューシー。美味しいですね」
「メープルソースは煮詰めるだけの簡単さ。ぜひ作ってみます」

と、どのお料理も生徒さんに大好評!お子さんたちも美味しそうに召し上がっていらっしゃり、カナダ産食材の高品質さ・美味しさを十分に体感いただきました。
食の安全性が一層求められる今、厳しい基準で生産され輸入されているカナダ産の食材はお子さんにも安心して召し上がっていただけるのも嬉しいですね。

今日は、カナダ産ビーフ、ポーク、スモークサーモン、メープルシロップを使われましたが、他にもカナダ産食材は海の幸、山の幸をはじめ多彩で高品質な食材がたくさん!
ぜひ皆様のお近くのお店で「カナダ産食材」を見つけて試してみて下さい。

素敵なお料理を紹介してくださった伯母直美先生、そして生徒の皆様、ありがとうございました!

カナダ産食材を使ってみて~伯母直美先生のご感想~

  • ●カナダ産ビーフ

    「暮らしのRecipe」の旬野菜・春菊とヤーコンを巻きましたが、肉の柔らかさとフレッシュ野菜の歯ごたえのがよく、しょうゆ糀ソースとの相性も良かったです。

  • ●カナダ産ポーク

    美味しさに驚きました!今回肩ロース肉を使用したのですが、ニンニクを肉に差し込み塩麹で漬けこみしてから焼きました。焼いてもとてもジューシーで生徒様にもとても好評でした。
    カナダ食材、ポーク、ビーフとも実はこれまで購入したことがなかったのですが、肉の独特の臭みもなく、肉質も良く、安心安全であるので皆さまにお勧めできる食材です。
    使用されている飼料などの安全性や品質管理が徹底されていることも知り、これからも取り入れていきたいと思いました。

  • ●メープルシロップ

    メープルシロップの上品な甘さが、ワンランクアップの伊達巻になりました。
    塩糀ローストポークにメープルソースに使用しました。肉汁とメープルの甘さがマッチして、とてもおススメです。
    メープルシロップは、パンケーキにかけるなどお菓子食材のイメージがありますが、お料理にもとても相性が良いです。お上品な甘みなので、和食
    の和え物から煮物などにも、また肉料理のソースにまで活用できる万能調味料です!

  • ●スモークサーモン

    サラダ感覚のスモークサーモン巻きを作りました。スモークサーモンの塩分を使用するので、ご飯は酢飯にしないで、オリーブオイルで和え、スモークサーモンの味を引き立てました。

レシピのご紹介

生徒さんにも大好評だった、カナダ産食材を使った伯母先生の特製レシピをご紹介します。どれも簡単なのに美味しくできるものばかり。 普段の食卓に、ちょっとしたおもてなしに、定番にしたくなること間違いなしです。ぜひご活用ください!

なます・田作り・伊達巻卵・煮しめ・畑の野菜の牛肉巻き・塩糀ニンニクローストポーク・お雑煮・手巻きスモークサーモン

畑の野菜のビーフ肉巻き

材料
<作り方>
  1. 牛肉は油をひかずに両面さっと焼く。
  2. 春菊は水洗い、ヤーコンは皮付きのまま千切りして水でさらす。
  3. (1)牛肉にしょうゆ糀をぬり春菊を芯にして巻く。同様にヤーコンも巻く。
※ヤーコンは炒めてしょうゆ糀で炒めてもよい。
畑の野菜のビーフ肉巻き


なめらか塩糀ニンニクローストポークメープルソース

材料
<作り方>
  1. 豚肉の表面に細いナイフで数か所斜めに切れ込みを入れ、棒状のニンニクを奥に差し込み、タコ系で縛り、塩糀をぬり込みひと晩寝かせる。
  2. 肉塊は常温に戻しておく。(冬場3~4時間 夏2時間)天板にアルミホイルを敷き、肉をのせて150℃のオーブンで50分焼く。(途中焼き汁をかけながら)途中30分経過したら、じゃがいもを入れて一緒に焼き上げる。
  1. 肉に串を刺して、血(濁った汁)がでなければ取り出して、アルミホイルにくるみ保温(休ませる)。
  2. 天板の油を取り除いておく肉汁のみ残しておく。
  3. フライパンにバルサミコを煮詰め、しょうゆ・メープルシロップ・肉汁を入れ煮詰める。
なめらか塩糀ニンニクローストポーク メープルソース


手巻きスモークサーモン

材料
<作り方>
  1. 炊きあがったご飯に塩・オリーブオイルを混ぜ合わせる。
  2. 海苔を縦におき、スモークサーモンも2枚縦にひろげ、ご飯をひろげ、手前に大場を置き、端からくるくる巻く。ひとり1本
    ※サーモンを外側にしてもよい
  3. 2~3当分に切り、レモン・こしょう・オリーブオイルをお好み添える。
手巻きスモークサーモン


大根と人参のなます

材料
<作り方>
  1. 大根と人参は千切りにして塩をして水分がでたら軽くしぼる。
  2. (1)に甘酢を適量入れて漬ける。
  3. 好みで千切りにした柚子を混ぜたり、柚子釜に盛り付ける。
大根と人参のなます


伊達巻き卵

材料
<準備>
  1. 鬼すだれぬらしておく。オーブンは180℃余熱。
<材料合わせて焼く>
  1. はんぺんは粗く刻み、卵、A調味料を加え、ミキシングする。
  2. 天板にオーブンシートを敷き、卵液を流し、180℃で15分、さらに200℃で5分焼く。
  3. 熱いうちに鬼すだれで巻き、輪ゴムをして、完全に冷ましてから切る。
伊達巻き卵


カナダ産食品についての情報 伯母直美先生・「暮らしのRecipe」のご紹介
伯母直美

伯母直美・「暮らしのRecipe」

旬菜料理研究家・管理栄養士・エコクッキングナビゲーター。
東京家政学院大学卒業。エコール辻東京日本料理カレッジ卒業。赤堀料理学園 フードコーディネータ科卒業。
数々の料理研究家アシスタントを経て、2000年より自宅にて野菜の収穫体験のできる料理教室「暮らしのRecipe」
主宰。

Myサロンページはこちら http://dreamiaclub.jp/ds/dtl.php/ds/11128/tab/1
教室WEBサイトはこちら http://www.naomi-uba.com/
ブログはこちら http://ameblo.jp/kurashi-recipe/