• 「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」アンバサダーサロン 体験試食&説明会レポート

森永パルテノ ドリーミアサロン

2014年6月17日(火) クリナップ新宿ショールームにて
濃厚ギリシャヨーグルト パルテノ
日本初のギリシャヨーグルトで話題の「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」。その美味しさ、素晴らしさを学び、パルテノを使ったメニューを考案、そしてレッスンを通じてパルテノの魅力を伝えていただくアンバサダーサロンに任命された先生方をお招きし開催した、体験試食&説明会の模様をご紹介いたします。
アメリカでも大人気!水切り製法により濃厚でクリーミーな「ギリシャヨーグルト」

当日会場となったクリナップ新宿ショールーム内「キッチンスタジオ」は、パルテノのブランドカラーでもある鮮やかな青のテーブルクロスと白い花々で美しくテーブルコーディネートされ、パルテノのパッケージのようなギリシャのイメージを演出。
爽やかな雰囲気の中、参加者全員がお顔を揃えたところでまずは自己紹介を。そして早速、森永乳業のご担当者さまからパルテノについて詳しい紹介がなされました。

ギリシャヨーグルトは、日本でいう納豆や豆腐のようにどこの家庭にもある昔から親しまれている発酵食品。ギリシャのみならず、ヨーロッパ各地でも身近な食品の一つです。
アテネオリンピックが2005年に開催されて以降、アメリカでも注目され、現在ではアメリカのヨーグルト市場の約40%を占める勢いです。アメリカのスーパーでは、ヨーグルトコーナーの半分~2/3を占めています。スーパーのヨーグルトコーナーのほぼ半分がギリシャヨーグルトに変わったと思うと、人気の高さがどのくらいか想像できると思います。

何故こんなにアメリカで人気なのでしょう?
その人気の理由は二つ。一つ目は、高たんぱく質低カロリーであること。アメリカの‘Health’という雑誌社が世界五大食品として、スペインのオリーブオイル、日本の大豆製品、韓国のキムチ、インドのレンズ豆、そしてギリシャヨーグルトを挙げました。やはり高たんぱく低カロリーが高く評価されての選出です。

人間の身体にとってたんぱく質は非常に重要な栄養素。お肉やお魚でも摂取できますがカロリーの事を気にすると、沢山食べる事は躊躇してしまいますよね。でも、ギリシャヨーグルトは低カロリー、そして高たんぱく質。これは私達にとって朗報です!

二点目は様々なお料理への活用が出来るという事。アメリカではギリシャヨーグルトを使った多彩なレシピが広がっており、個食タイプのものは勿論、バケツのように大きな容器の大容量タイプも販売され、料理にも大いに使われています。

バター・チーズ・マヨネーズ等を存分に使い、高カロリーな食事が主流のアメリカの料理。濃厚クリーミーなギリシャヨーグルトであれば、そのバター・チーズ・マヨネーズ等の代用が可能です。いつもの料理をおいしくかつ健康的に食べられるため、ギリシャヨーグルトは重要な食材なのです。

また、しっかり水切りされているのでパフェのように層にしたり、生クリームのように絞ったりと、味わいだけでなく見た目も華やかに仕上げることができるのも人気の理由の1つ。NYにはギリシャヨーグルトのアンテナショップもあり、連日大盛況だそうです。
森永乳業パルテノのこだわり:ギリシャの伝統製法「水切り製法」で今までにない美味さ・食感

続いては、今回の主役、日本初のギリシャヨーグルト「パルテノ」のこだわりについて紹介されました。
パルテノの特長はなんといっても、ギリシャ伝統の「水切り製法」でヨーグルト成分を3倍濃縮しているから濃密食感でクリーミーな味わいであること。

「’パルテノ’は日本人の舌にあうように、約4年もの歳月をかけて開発しています。この商品は森永乳業様の自信作です」とのお話に、先生方の関心もぐっと高まります。

 

濃厚な食感を生み出すには二種類の方法があります。一つ目はたんぱく質添加製法です。この製法は生クリームや脱脂粉乳を加えて濃厚な味わいにしていくというやり方。しかし、粉っぽくなったり油っぽくなったりしてしまう傾向があります。もう一つは日本のヨーグルト市場の中では森永乳業だけが行っている、ヨーグルトの水分を切る水切り製法です。もちろんパルテノは後者の方法。パルテノ独自の水切り製法で長時間かけてじっくりかけて3倍に濃縮するので、パルテノの今までにはない味わいが出来上がるのです。

また原料は脱脂濃縮乳(牛のお乳を濃縮したもの)とクリームのみで作られています。
添加物や香料を一切使用しておらず、ヨーグルト本来の味を楽しむことが出来ます。これらの製法と原料へのこだわりが、パルテノならではのクリーミーで濃厚な味わいを生み出しているのです。
目でも実感!「逆さスプーン」体験!濃厚さが美味しさの秘訣

パルテノの特徴である濃密食感を、舌だけでなく目でも実感してほしい!それを実感できるのが『逆さスプーン』体験です。パルテノをスプーンに取り、そのままスプーンを逆さまにしても濃密クリーミーなので落ちません!

当日参加された先生方にも体験していただきました。「本当だ!」という声があがり、パルテノの濃密クリーミーを改めて実感しました。お教室でも、そしてご自宅でもパルテノを食べる前には是非、この『逆さスプーン』をお試しください。他のヨーグルトにはないパルテノの濃密クリーミーを目でも実感できる事でしょう。

そして目で確認した後は、早速試食していただきます。まずはパルテノのおいしさが一番伝わるプレーンのものをお味見いただきました。
味に敏感なプロである先生方から「酸味が普通のヨーグルトよりも少なく、とってもクリーミーな味わいです」「この濃厚さはクリームチーズみたいですね」という第一声が。また、「お菓子のレッスン時にヨーグルトを水切りするにはかなりの時間がかかりますので、前日から準備しないといけないのです。でもこれならそのまま使用できますね」。「自分で水切りするよりもずっとなめらかですね」。という使用方法に関するご意見などもいただきました。

家庭で作る水切りヨーグルトは、キッチンペーパーやざるを使用する為、ヨーグルトの粒子が荒くなり、濃度も均一ではないので、ざらざらした舌触りになってしまいます。また、「自分で水切りするとなると、かなりの量をやらないと、お料理やお菓子作りに使用する為の十分な量が取れないのですよね」。とおっしゃる先生も。
時間だけでなく費用も掛かってしまいますよね。パルテノは独自の水切り製法で行う為、濃縮濃度にかたよりがなく、粒子をそろえられます。それによってなめらかな舌触りが実現できるのです。

そして、「添えられているはちみつやフルーツソースも美味しい!」とのお声も。そうなのです、こだわりは別添のはちみつやソースにも込められており、濃厚なパルテノに合うパルテノオリジナルのものが厳選して添付されています。
ギリシャヨーグルトについて、そしてパルテノの製法や美味しさの秘密、様々な開発秘話が伝えられ、「改めてこの美味しさに納得です!」というお声が聞かれました。

 
美味しくてヘルシーだから、いろいろなお料理に使える!

続いては、パルテノを使った様々なお料理を試食していただきました。
この日用意されていたのは、「パルテノレシピBOOK」から下記のお料理の数々。
それぞれパルテノの濃厚さがポイントになり、また、クリームチーズやマヨネーズ、生クリーム、サワークリームなどの代替として使えることを実感していただけるメニューです。

●6種類のディップ
  【野菜と相性抜群!】
   ・スモークサーモン ・ゆで卵&ディル
  【クッキーにトッピングもお勧め】
   ・コーヒー&黒砂糖  ・抹茶
  【意外にはまる、和風味】
   ・のりの佃煮 ・ゆかり

●前菜におすすめ:ハムのフィンガーフード、アボカドとエビのカクテル

●いつものサラダが変身:ポテトサラダ

●後味さっぱり!:明太子パスタ

●ヘルシーデザート:ティラミス、いちごのアイスクリーム

どれも濃厚でコクがありながらも爽やかで軽やかなお味で、思わず「おいしい!」と声が上がるほど。
水切りなのでそのままお料理に使え、酸味が少ないので和風や中華にも合います。水分が少ないので冷凍してもなめらかなアイスクリームにもなるなども体感いただき、大好評。
どんな素材の味も活かし、さらにはクリームチーズや生クリームに比べてローカロリーなのも嬉しいポイント。中でも一番カロリーの高いマヨネーズにいたっては、パルテノを代用することでカロリーはなんと1/7に。
そのほか、今回のお料理を通じてこのような特長を体感していただきました。

「パルテノ」だから料理がおいしくなる6つの理由
おいしくてヘルシーだからいろいろな料理に使える!
酸味が少ないから和食に合う!
水切りなのでパンや料理が水っぽくなりにくい。
濃厚なので凍らせてもクリーミー。
3倍濃縮なので温かい料理に合わせても濃密食感そのまま!
なめらかクリーミーだから混ぜやすい。
前菜からメイン、デザートまで全てパルテノを使用したお料理でしたが、パルテノがそれぞれの料理に馴染んでいて全てパルテノ料理でもまったく飽きなかったとパルテノコースを喜んでいただいた様子。
パルテノを使用したお料理、そして本日学んだ美味しさの秘密と森永乳業様の製品へのこだわり。充実したこの会を終えた後は、先生方の頭の中は新しいお料理のアイデアがぐるぐるとめぐっていたのではないでしょうか?
参加された先生方のみならず、ご家庭でも様々なお料理に活用でき、かつヘルシーなこのヨーグルト‘パルテノ’。可能性はまだまだ無限大です!
2014年7月~8月にタイアップレッスン開催予定
  1. 「ル・サロン・ブラン」主宰 磯部 作喜子先生
  2. 「子連れママのパン教室shuwaiya 」木本 尚子先生
  3. 「Atelier Dupleix アトリエ デュプレックス」主宰 マダムエミコ先生
  4. 「ラクッチーナサッチ」主宰 藤野 幸子先生
  5. 「サロンスタイルのお菓子教室 魚かな」Yuki先生
2014年9月~10月にタイアップレッスン開催予定
  1. 「アプリールクッキングスタジオ」主宰 飯嶋 知晴先生
  2. 「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」主宰 神崎 則子先生
  3. 「薬膳料理教室Salon de Maman」主宰 谷口 ももよ先生
  4. 「広尾料理倶楽部」主宰 松村 和夏先生
  5. 「spring’ kitchen」主宰 山口 はるの先生