Dreamia Club

Dreamia Club 10周年に向けて2017年4月より新体制でスタート!

スピーカー
  • 前Dreamia Club運営責任者:
    クリナップ株式会社 営業本部 ショールーム推進部 部長
    明 拓洋
  • 新Dreamia Club運営責任者:
    クリナップ株式会社 新事業推進部 おいしい暮らし研究所 所長
    手塚 佐恵子
インタビュアー
Dreamia Clubチーフプロデューサー
窪田 みゆき

企業理念「家族の笑顔を創ります」のもと、立ち上げ

食と暮らしの情報サイトDreamia Clubが誕生して今年で9年、来年で10周年を迎えます。いまでは全国の食と暮らしに関するサロネーゼ会員様2000名近くのご登録もいただき、日本最大級のサロネーゼ情報サイトでもあります。これまでを振り返ってみていかがですか。

 私は立ち上げのときから運営責任者を務めさせていただいてまりましたが、これまで多くの方にご支援、ご協力いただき、来年10周年を迎えられることに心から感謝申し上げます。

クリナップはキッチン専業メーカーですが、キッチンを単なる住宅設備と考えてはいません。キッチンに立ち、料理したくなるような、大切な楽しい場にするのが私たちの使命です。

その実現を目指す取り組みの一環として、「家族の笑顔を創ります」という企業理念のもと、キッチンをまん中においしい暮らしを提案する情報コミュニティサイト「Dreamia Club」を立ち上げました。様々な情報発信やイベントなどを行い、また、キッチンを中心に心豊かな暮らしを提案するサロネーゼ会員様をネットワークし、活動の応援をさせていただくなど、WEBだけではなくリアルな出会いを大切にした、多彩な取り組みを行ってまいりました。

正直なところ、私共にとって前例のない挑戦で、立ち上げ当時は不安もありましたが、年々会員様も増え、活動の幅も広がり、9年継続してこれました。これもひとえに、支えてくださった会員様、関係者の皆様のおかげです。

Dreamia Clubの役割は大きく、活動を通じて、日々キッチンに立つ会員の皆様方の生のお声をお聞きすることができ、多くのことを学ばせていただいてきました。また、クリナップという名前を広く知っていただき、全国102か所のショールームに足をお運びいただく機会を増やすことができたのも、私共にとって嬉しいことでした。

2017年4月1日から、運営責任者をおいしい暮らし研究所 所長 手塚に引き継ぎます。今後はおいしい暮らし研究所と協業し、魅力的なコンテンツの開発や情報提供など、より一層会員の皆様に喜んでいただける、新しい取り組みができると思っております。

おいしい暮らし研究所とは?

4月1日からはおいしい暮らし研究所の手塚所長が運営責任者を務め、Dreamia Clubは新体制となります。おいしい暮らし研究所はどのような部署でしょうか。

手塚 おいしい暮らし研究所は、キッチンを通じた、楽しいふれあいの場作りに貢献するために、生活者の食や暮らしに関する情報の収集、調査・分析を行っているクリナップの研究部門です。クリナップの創業60周年を記念して2009年、Dreamia Club とほぼ同じ時期に発足しました。

キッチンにとって、機能性や利便性、品質の高さは大切な要素ですが、それだけを追求するのでは、調理はただの「作業」になってしまいます。そうではなく、私共では、調理の過程も楽しく快適に、そして、食を介して豊かなコミュニケーションが育まれ、家族に笑顔があふれるキッチンを目指すことが大切だと考えています。

クリナップがそんなキッチンを提案し続けていくために、もっともっと食や家族、暮らしを深く知り、考えていく必要があり、そのために様々な調査、研究を行っています。また、その結果に基づいて社内の企画立案に携わったり、研究・調査結果のデータを社内外に発表するなど、キッチンを中心とした食住文化の発展に貢献しています。

実はこれまでも、コンセプト型ショールームのキッチンタウンやDreamia Clubの一部の講座の企画には携わらせていただいていて、サロネーゼ会員の皆様には多々お目にかかり、大変お世話になってまいりました。
まさに私共が目指している、心豊かな食住文化をご自宅のキッチンを中心に発信していらっしゃる皆様のご活動に深く共感し、尊敬しております。

このたびDreamia Clubの運営責任者も務めさせていただくことになり、おいしい暮らし研究所とDreamia Club、それぞれで培ってきたことを融合し、キッチンから家族の笑顔を創るべく、新たな価値を生み出していきたいと思っております。

DreamiaClubは次のステージへ

これからまた新たな展開が広がりそうですね。

 これまでDreamia Clubを通じて、全国の会員様からキッチンへの思いやご要望を数多く聞かせていただき、キッチンのあり方や役割、ショールームに求められているものについて多くの学びを得ました。今後私はショールーム推進部の責任者として、全国102か所のクリナップショールームの活性化に取り組んでまいりますが、こうしたお声や経験を現場でしっかりといかしてまいります。

また、ショールームを中心に、これからもサロネーゼ会員様のご活動の応援を行ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

手塚 新たな取り組みに私自身もとてもワクワクしています。Dreamia Club会員の皆様に喜んでいただける情報や機会を提供し、引き続きサロネーゼ会員様のご活動の応援をしてまいります。

また、キッチンの未来のために、⾷や暮らしに関する情報の収集や発信、研究や調査にご協力いただきたく、特にサロネーゼ会員様には積極的に関わっていただく機会を作っていきたいと思っております。

ぜひ今後ともご支援、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

Dreamia Club運営事務局 担当者紹介

クリナップ株式会社
新事業推進部 おいしい暮らし研究所
Dreamia Club事務局
高山勇美

引き続きDreamia Club事務局で窓口を担当させていただきます。会員の皆様にDreamia Clubを楽しくご活用いただけるように頑張ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Dreamia Club事務局 チーフプロデューサー
窪田みゆき

引き続きチーフプロデューサーを務めさせていただきます。会員の皆様に喜んでいただける情報発信やコンテンツ制作をしてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

おいしい暮らし研究所について:
https://cleanup.jp/oikura/

これからもDreamiaClubをよろしくお願いいたします